心を満たす空間づくり

イギリスのカントリーパブで経験した一つに、地域住民との”ふれあい”がありました。
それこそ、田舎ですから娯楽施設がたくさんある訳でもなし、あるとすれば丘
(イギリスはあまり高い山はありません)、牧場、川、と自然だけって感じです。

ある週末にいつものようにパブ巡りをしていた時、ブロックレイという村があるんですが、
そこにある小さなパブに行く途中、教会で結婚式を挙げている新婚さんがいたんです。
当然ながら、主役の二人は人生最高の幸せって感じで、満面の笑みを浮かべていま
した。そんな幸せな光景を見ながらパブに向かったのですが、またこのパブがとても
いい雰囲気で、何とも言葉では表せないほど素敵だったんです!

ビールを片手に、定番のFish&Chipsを食べながら至福のひと時を堪能していた時
に、ふと、窓の外を見ると、パブの庭にある外の席で何やらパーティーらしき準備をし
ているな~と眺めていたら、なんと、先ほど教会で見かけたカップルのパーティーだっ
たのです。

その披露宴(?)は本当に手作り感のある、素朴でアットホームな感じでした。
参列者も両親はじめ、親戚、友人、隣人(予想ですが・・・笑)とあまり多くなく、二人の事
を心から祝福してくれる人達のみが出席しているという様子でした。

つい最近別れた日本の芸能人などは挙式&披露宴に5億円とのニュースを見ましたが、
この時見た私のカップルはせいぜい500ポンド(約10万円ほどではないかな・・・当時)
程度の予算ではないかと予想できるぐらいシンプルな披露宴(?)でしたが、5億円挙式
よりも二人の心を満たす幸せを感じることのできた披露宴(?)だったのではと、今、振り
返っても、私も幸せな気分になります。


”DESTURE”のキーワードは”心を満たす空間”です。
   ・心を満たすフード
   ・心を満たすパン
   ・心を満たすコーヒー など・・・
   
幸せと裕福は=ではないですよね。裕福になったってけして幸せではない。
”DESTURE”は来店されたお客さまに、

「今日、こうして生きていられるだけで幸せだな」って

思っていただける空間を演出することが私たちの幸せであり伝えたいメッセージです。
[PR]
by desture | 2009-05-01 11:27
<< 成功って? 不味い料理の代名詞? >>