”DESTURE”の珈琲

このところ、”DESTURE”のパンについては、試行錯誤しながら頑張っていることは既にお伝えしましたが、今日は珈琲について語りたいと思います。

とにかく私は珈琲は大好きです。それこそ1日に5~6杯は飲みます(体によくないかな~笑)
寝起きや疲れている時などは、飲むことでとても落ち着きます。また、銘柄や産地にこだわっている訳でもなく、時間がなければインスタント珈琲だって飲みますよ。だからと言って、珈琲に詳しいわけではありません。
そんな私が、

”DESTURE”のカフェではどのような珈琲をお客さまにお出しすればよいのか?

を考えたところ、里山の原風景にあった素朴な珈琲を出したいと考えました。
要は”DESTURE”オリジナルブレンドを作ることです!とは言っても知識もなければ経験もありません。
さて、どうしようかなっと思っている時に、出会いがあったのです!

その方は、将来的には自家焙煎の珈琲を販売しながら、珈琲の良さを広く人々に啓蒙していくことを目標としているのです。私は、彼の純粋な”夢”への思いを聞いて、直感で

”DESTURE”の珈琲はこの人に協力してもらいたい!!と思いました。

理由の一つとして、今、既に商品として開発しているものはなく、これから考えなければいけないところに魅力を感じたのです。また、彼の珈琲に対する思いが、ストレートに私の心に響いたからです。

ですから、まだ、”DESTURE”のオリジナルブレンドは完成していませんが、これから彼と一緒に里山
”DESTURE”ブレンドを開発していきたいと思っています。
また、私も彼の珈琲啓蒙活動に協力したいので、”DESTURE”では、珈琲の試飲会などのイベントも彼の講師のもと、定期的に開催したいと考えております。

                         目指せ”心を満たす珈琲”
[PR]
by desture | 2009-05-31 18:03
<< ストローベイルハウスの打ち合わせ 逗子のパン屋さん >>