現場調査その4

今日は、昨日お会いした小田原の花屋さんの御親戚が経営しているカフェへ現場調査として訪れました。
何故興味を持ったかと言うと、そのカフェが伊勢原の山側にあり、市街化調整区域という、私の開業場所と同じ条件で、環境も似ていることがその理由でした。

当然、車を使用しないと行けないところでして、もちろんカフェ以外のお店はありませんでした。
しかしながら、私がお店に入った時も、(14時頃)既にお客さまがおり賑わっていました。ギャラリーとブティックが併設され女性客が中心でした。

食材も地元で採れた野菜を中心に、とても新鮮で素朴な味でした。珈琲も美味しく、お店の雰囲気もよく午後のひと時を満喫できました。

最後にオーナーさまと少しお話をさせていただき、市街化調整区域であっても、お客さまは来ることを実感させてくれました。もう今年で開業20周年だそうです。
とても勇気が湧きました!

”遊の丘”  http://www4.ocn.ne.jp/~yuunooka/index.htm
[PR]
by desture | 2009-08-12 22:44
<< 終戦記念日 またまた繋がりました! >>