店舗の屋根

今日は以前から考えていた店舗の屋根のについて、埼玉県の造園業者と電話にてお話をしました。
”DESTURE”の屋根は当初、茅葺屋根を検討していたのですが、コストもそうですが、建築基準法22条にて規制がかかっているため、難しいのです。しかし、最初から諦めるのは私のポリシーから外れるので、出来る範囲で行動していました。
そのような中で、ある時、本屋さんにてふと目についたのが、デンマーク式週末の過ごし方という、新しい家庭菜園の本を偶然見つけ、しかもこれが我が街、小田原で実施されていることを知りました。
迷わず本を購入し、一気に読み、取り組んでいる内容に共感しました、
そこで家庭菜園の場所に小屋を建設していたのですが、その小屋の屋根が何と緑の芝で施工されているのです!そこに注目した私は、茅葺屋根に苦戦している状況でもあり、即、「これにしよう!」といとも簡単に決めてしまったのです。(笑)

それから数カ月が経ち、本日、具体的に動き、近日中に打ち合わせをすることになりました。
先方の業者も環境問題に社として高い意識をお持ちであり、私のコンセプトにも共感していただけると勝手に思い込みこちらから仕掛けてしまいました。さて、どのような展開になるのか楽しみです。
[PR]
by desture | 2009-08-17 19:08
<< 店舗の屋根2 終戦記念日 >>