自給自足のレストラン!

27日(木)山梨県白州町にある自給自足のレストランに訪れました。
超ハイテクナビゲーションを駆使しても、たどり着けないような場所にあるレストラン。途中までナビの力を借りてそれ以降は直接電話にて道を教えてもらいながらやっとの思いでたどり着きました。

しかしながら、その建物には太陽光発電のパネルが設置されており、一見、我が街の至る所で見ることが出来る屋根と同じでしたが、やはり自給自足を売りにしていることもあり、そのこだわりの凄さは徐々に伝わってきました。

何せ、ガス、電気、水道など公共施設はすべて自前で賄っており、厨房に至ってはガスコンロはもちろん、オーブンや電子レンジなど見当たりません。
それに代わって、薪をくむオーブンやストーブが設置されていました。
客観的には料理を作るのに、相当な手間や時間を要している事が簡単に予想できる環境でしたが、シェフの活き活きとした笑顔からは、本当にこの環境(厨房)に満足をしており、お客さまに安心・安全な料理をお出しすることに最高の喜びを感じているようでした。
もっとも料理のクオリティーも高く、無農薬野菜の素材を活かした、素朴でシンプルな料理はとても満足のいくものでした。

スタッフの方々とも、たくさんお話することができ、大変有意義でした。やはり開業前は、「こんなところでレストランを開業してもお客さんなんてこないよ」等、かなり批判されたようでしたが、今となればほど良くお客さまも来店されているようです。(”DESTURE”にとっても、とても勇気づけられたコメントでした)







b0173756_00967.jpg
b0173756_012822.jpg
b0173756_015652.jpg

[PR]
by desture | 2009-08-29 23:57
<< 現地調査その5 夏の終わりに >>