”あんとぱん”のあんについて

先月から発売した”あんとぱん”ですが、まだまだ研究が必要と考えており、あんの質の向上はとても大切なものです。
今日は小田原にある有限会社鈴木製餡所に”あん”の向上を目的にお伺いしました。
打ち合わせをした部屋は、昔ながらの掘りごたつがあり、何とも雰囲気のある部屋でした。
最初に私たちの”あんパン”に対する考えをお話し、求めている”あん”の特徴を伝えました。
そして、小豆を原料とする定番の”あん”をはじめ、下の写真のように数種類もの”あん”を出していただき、
早速、試食したところ、それぞれの”あん”の味に、思わず笑いがでてしまいました。
本当にどの”あん”も個性があり、口の中で広がった後、鼻から抜ける感じは、何とも言えない素晴らしい味でした。
b0173756_21294232.jpg

しかしながら、私がもっと感激したのは、この鈴木製餡所の社長をはじめとするスタッフの”挑戦する”姿勢です!これは”DESTURE”の理念とも同じで、常識や伝統にとらわれず、新たな挑戦を試みると言うことです。
今、このブログでは皆さまにお伝え出来ませんが、鈴木製餡所とコラボして、ある製品をつくるつもりです。
DESTUREの”あんとぱん”の今後にご期待ください!!

打ち合わせ終了後、お忙しい中、工場も見学させていただき、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。
早速、明日サンプルを作り、早ければ今週中にも新しい”あんとぱん”のバリエーションが増え、販売出来るかもしれませんね~。
今週木曜日から販売する”あんとぱん”はまた一つ味が向上しているものをご提供できるかもしれません。
どうぞご期待ください!
[PR]
by desture | 2010-03-08 21:42
<< 確定申告、融資相談、創業計画書・・・ 里山での開業 >>