伊東さん家の「ハイカラぱん」誕生物語

このパンの誕生物語は・・・
私たちが日ごろお世話になっている厚木市の「カモミール」と言う、カフェのオーナー
が、DESTUREのイングリッシュパブにご来店の際に、
「生姜と椎茸の佃煮がとてもご飯うのよ!」
ってことで、その佃煮を試食したところ、これが本当に美味しかったんです!!!
「美味しい=パンに使いたい」
と単純に回路が頭の中で繋がり、
秋の新作のパン=銀座三越でデビューさせよう!と言うことになりまして、具体的な検討を始めたところに
銀座三越の催事担当さんから電話があり、その内容が、
「DESTUREさんのパンの中で、生姜を使ったパンはありますか?」
もうその問いに「びっくり」!です。
「今回の新作は、何かを持っているな?」と勝手に盛り上がってしまいました。

今回使用している「生姜と椎茸の佃煮」は、カモミールのオーナーのお知り合いである、
「伊東さん家のおばちゃん」
が作ったもので、椎茸やメインである生姜は、伊東さんのご主人さまが生産したものです。
一日の製造に限りがありますので、大量生産はできませんが、それがお客さまの心をくすぐり、
この新作のファンが増えてくれることを願っております。

<DESTURE秋の新作>
●名称:「伊東さん家のおばあちゃんのハイカラパン
●価格:600円(税込)
●数量:一日限定10個
[PR]
by desture | 2012-10-15 16:06
<< お詫び 文教大学スタートです! >>