2009年 04月 26日 ( 1 )

茅ヶ崎の里山

カントリーパブを開業したいと決めてから、さて何処にすれば良いのか・・・。
そんな時に直ぐに頭に浮かんだのが、茅ヶ崎市芹沢周辺でした。
どうして?
就職して初めて単独で現場を任された時に、たまたま芹沢地区を担当していて、小田原
に住んでいる私にとっては、
「へぇ~まだ茅ヶ崎にもこんな自然があるんだ」
茅ヶ崎=海と思っていた私にとって結構驚きでした。もちろん、現在のような里山公園など存在していなかったのですが、単純に
「いいな~、のどかだな~」
なんて思っていました。
ですから、当時は芹沢方面に仕事が発生すると、「ラッキー!」なんて思っていたのを今でも思い出します。

イギリスから帰国し、先ず訪れたのが芹沢でした。
ゆっくり時間をかけて歩いてみると、まだ自然が残っており、富士山や箱根、丹沢山系の美しい眺望も堪能できるなど、改めてこの場所の素晴らしさを認識しました。
「どこかに似てるな~?」「この長閑な雰囲気」
「あっ、そうだCotsworldだ!」
イギリスに滞在していた時のCotsworldにそっくりだったんです(私だけかも・・・)
直ぐに写真を撮り、Cotsworldに住んでいるイギリス人の友人に写真を送り確認したところ、
彼から、
「東京から電車で1H程度でこんないい場所があるんだ」
「Cotsworldに似てるじゃん!」
と返事が返ってきました。
また、その彼から、
「ここにお店を出すんでしょ?」
って言われ、何も決めていないのに、
「もちろん!」
って答えてしまいました。でも、後から考えてみると偶然にここに来たのではなくて、何かに引き寄せられるように訪れた感覚があったのも事実で、勝手に神様の導きだと、“根拠のない自信”(今後このフレーズがポイントになります!)とともに、この場所で開業することを勝手に決めてしまいました。(笑)

がしかし・・・
[PR]
by desture | 2009-04-26 15:59