2009年 05月 08日 ( 1 )

珈琲

”DESTURE”ではパブのエリアはもちろん、ダイニングおよびカフェのエリアも考えています。
カフェと言えばやはり珈琲は欠かせませんね!私自身もかなり前から珈琲は大好きで、特に社会人になってからは、一日5~6杯は飲んでいます。(飲み過ぎ!)しかし、いささかインスタント珈琲はあまり飲まないものの、今まで、珈琲について詳しく調べたり、詳しい方からお話を聞くことはありませんでした。
しかし、”DESTURE”の活動を進める中で、自家焙煎珈琲の販売&カフェを目指している男性と出会うことが
でき、彼から珈琲に関するお話を聞いてからというもの、すっかり珈琲に関する興味が湧いてきたんです。
先日も里山公園にて青空のもとその場で珈琲を入れてもらったのですが、これがまた屋外なのにしっかりとした香りが周りに漂い、屋外という開放感も手伝って今まで体験したことにない味の珈琲を飲ませていただきました。
思わず心の中で、
「これを飲まされたら、いつもの店では飲めなくなってしまう!」と呟いていました。(その後も結構飲んでいますが・・・笑)
珈琲の世界も本当に深いな~と関心しています。

”DESTURE”では珈琲も少しこだわりを持ってお客さまに提供したいと思います。でも、いくら美味しい珈琲であっても、飲む空間がお粗末でしたら美味しさも半減してしまいます。むしろ、空間をしっかり演出できればスペシャル珈琲でなくてもお客さまに満足いただけるのではないかと思います。(まぁ、両方完璧ならば言うことなしですが・・・)
でも少しでも珈琲についての知識や飲み方について啓蒙するためにも、彼のご協力を得て、試飲会などを催すなど、”DESTURE”を通じてお客さまにPRし、新しい珈琲ファンをつくっていきたいと考えています。
[PR]
by desture | 2009-05-08 10:56