2009年 05月 09日 ( 1 )

ライブそして勇気

昨日、久しぶりに渋谷に行ってきました。しかし、相変わらず都会は苦手だな~と思いましたね。よくぞサラリーマン時代に通勤していたものだと過去の自分に関心してしまいました。
渋谷に行った理由は、”さとちき”というシンガーのライブに行って来たんです!
きっかけは、”DESTURE”の女性スタッフがこの”さとちき”の友人で、CDを聞かせてもらったのがきっかけなんです。正直、女性スタッフからCDを渡された時は、「この歳になってこんな若い人の歌に感動するのか?」と疑問を抱きつつ、即、帰りの車の中で聞いてみました。

二胡という中国楽器の演奏から入り、その音色の美しさに引きこまれ、何の違和感もなく集中してしまいました。

「ん、なんだろうこの感じ、どこかで聞いたことのあるようなメロディ」

抜群に歌唱力があるとは思えないけれど、包みこまれるよな優しい声、何かを語りかけてくる、メッセージが伝わってくる。

「あっ、そうだ。この人の歌には嘘がないからだ!」

本当に久々に心に響いた素敵なシンガーと出会うことができたという思いでした・・・。

こんなにも直ぐにライブで生の歌声を聞けるとは思わなかったが、ライブが始まる前のお客さまを見て、私が感動したことの理由が改めて理解できました。
たくさんのファンの方がいる中で、若い女性ファンはもとより、私を含めた男性ファン、小学生の子供などその年齢層にびっくりしました。(これだけの方に感動をあたえていることの事実)
そして、CDを初めて聞いた時の感動をはるかに超える素晴らしいステージを”さとちき”は見せてくれました。
今まで、いろんなアーティストを見て聞いてきましたが、確かに”歌が上手い”アーティストはたくさんいます。しかし、心に響く優しい歌声を持っているシンガーはそう簡単には出会えません。まさしく”さとちき”は私たちに優しい心のメッセージを送ってくれる数少ないシンガーだと思います。

私も”DESTURE”開業という人生最後の”夢”に向かって歩んでいます。”さとちき”のライブはそんな私に今、とっても大切な”勇気”を改めて感じさせてくれました。

ありがとう!”さとちき”

















b0173756_13472740.jpg
[PR]
by desture | 2009-05-09 13:46