2009年 05月 17日 ( 1 )

彼岸花の会に参加して

昨日、本日と2日間にわたり、茅ヶ崎北部の”彼岸花の会”主催の草刈りに参加してきました。
毎年北部小出川周辺の土手に見事に赤い花を咲かせる彼岸花。新しい観光スポットとして、茅ヶ崎市民はじめ、寒川、藤沢等周辺の住民の方々にも注目されてきているとのこと。

初めて現場に着いた時、あまりの雑草の多さに面食らいましたが、丁寧に草を刈り取り、徐々に土手らしい姿が現れてきました。初日は全行程の半分程度で終了しましたが、その時点で既に体はボロボロで、普段運動不足であることがはっきり認識できました。(本格的な農作業はこんなもんじゃないんだろうな~)

一日目終了後、他の仲間達と里山公園内ある無料休憩施設で一息ついていた時、過去の彼岸花が咲き乱れる風景が施設内にある大画面に映し出された時、思わず息を呑みました!

「真っ赤で綺麗!」「すごーい!」

想像していた姿をはるかに超えていました。と同時に明日も頑張るぞ!っと少しばかり元気になりました。笑

今日は朝から天候が気になりましたが、丁度タイミングよく雨も上がり、作業中は雨が降ることなくむしろ、時々晴れ間が覗いていました。
今日は我々は草刈りではなく、彼岸花の球根を植えることでした。内心今日は楽かな?っと思っていましたが、とんでもありませんでした!スコップ片手に球根を植える穴掘りです。これがまた結構大変で、明らかに昨日の草刈りより大変でした。今、、こうして入力をしている最中も腰やら腕やら背中やらが震えています。
(情けない!)
でも、本当に今年の”彼岸花まつり”楽しみです!少しでも携われたこと素直に嬉しいです!
そして、何よりも嬉しいのは、地元の方たちとの”ふれあい”です!初めて参加した”北部いいとこ市”ではちょぴりぎこちなかったのですが、たくさんの方とお話ができ”ふれあい”を深められたことが本当に嬉しいのです。もちろん”DESTURE”に関する有力な情報も手に入りとても有意義な週末でした。
[PR]
by desture | 2009-05-17 22:21