2009年 08月 31日 ( 1 )

現地調査その5

政権交代!
戦後長きにわたり続いた自民党政権もとうとう終わりを告げました。以前、細川内閣や村山内閣などの時代もありましたが、今回は我々国民が自民党政権を諦め、民主党に期待をしている結果だと思っています。
今後、我が国がどのように変化していくのか期待したいと思います。

さて、今日は先週末に現地調査として訪問した、”OLD ROCK”というアイリッシュパブとその店舗を手掛けたクラフト家具の工場について報告します。

このパブはインターネットで店舗プロデュース関係の会社を探していたところ、偶然見つけたのですが、実際の施工例をネット上で見た時に、とてもリアルに表現している感じを受け、機会があったら必ず行くことを決めていました。
工場&アンティークショップについて先ず驚いたのが、その品数の多さで、(もちろんほとんどがイギリスのものです)私が、イギリスに滞在していたころ、コッツウォルズ地区のほとんどのアンティークショップを回りましたが、それらと何ら変わらない規模と質のものでした。(もちろん値段は現地より高いですね・・・笑)
従業員の方に案内されて、工場内の作業場を案内してもらい、実際に作業をしている様子を見学したのですが、若い職人さんの家具を再生する技術の高さが、我々素人でも感じられるほど素晴らしいものでした。
また、古く見せるための技術も本当に素晴らしく、相当リアルに現地の雰囲気を醸し出すことが可能であることがわかりました。

その後はこのクラフト家具店が手掛けた店舗に行き、久しぶりにギネスを飲んで長野の夜を満喫いたしました。私が求めているカントリーパブとは全体的な雰囲気は違うものの、今まで国内で訪れたパブよりも現地に近い雰囲気を醸し出していました。

b0173756_142477.jpg
b0173756_14242049.jpg


また、帰りに寄った松本市内のパン屋さん”ひゃくにんぱん”もレトロな感じでとても素敵なお店でした。
http://love-me.cc/nagano/vol.01/shop_hyaku.html
[PR]
by desture | 2009-08-31 14:24