2009年 11月 09日 ( 1 )

柴田花店でのパンの試食会

今日は、私が茅ヶ崎で開業しようと決めてから、最初に訪れた花屋さんである、柴田花店にてパンの試食会を実施しました。柴田花店との出会いは、以前創刊されていた”湘南通信”とかいう情報誌で紹介されていた記事をみて、その中のライターのコメントが気になり、その日のうちに訪れました。
何気なく「○○の予算でアレンジお願いします」と依頼し、待つこと数十分、出来た作品を見て驚きました。今まで見たこともないような斬新なアレンジで、度肝を抜かれてしまいました!
と同時に、ご夫婦はじめ、従業員の方々の接客は最高で、その姿勢や気持ちが作品にもしみ込んでいました。その後、私は、「この方なら、何かテーマを決めて依頼すれば、絶対、毎回驚かしてくれる」っと、勝手に思い込み、それ依頼、現在まで、毎月1回難しいテーマやその季節に会ったテーマを決めて依頼するようになりました。やはり予感は的中です。今まで全ての作品に驚かされ、幸せな気分にしてくれるのです。
下の作品は今月から営業販売活動を開始するということで、”DESTURE”というテーマ?で依頼した作品です。真ん中の太い木がDESTUREだとすると、周りにある様々な植物は、年齢や性別を問わず、たくさんの人が様々な思いを抱いて集まっている感じが私には伝わりました。
とにかく毎回驚かしてくれます。
”DESTURE”のガーデンも、もちろん柴田花店さんへ依頼します!どんなガーデンになるか今からワクワクします!今回寒川で借りた事務所(作業所)の周りの花壇も柴田花店さんの指導のもと、スタッフと仲間で造る予定です。

パンの試食の方も、本当に真剣にご意見や感想を答えていただき、大変貴重な資料となりました。
この試食会は、DESTUREの販売営業活動がスタートしても、定期的に実施し、お客さまの”生の声”を聴いて、商品にさらなる向上を目指していきたいと考えています。

b0173756_0254089.jpgb0173756_0255760.jpg
[PR]
by desture | 2009-11-09 20:20