2010年 05月 05日 ( 1 )

desture=会話すること

皆さまこんばんは。
連休最後の子供に日はいかがでしうたか?
明日から仕事の方は、結構気持がブルーだったりしますよね~。

今日の里山は、”里山公園まつり”というイベントがあり、朝から大勢の来園者が訪れ、私たちが里山公園到着した時には、既に、駐車場入場待ちの車が数十台止まっていました。

そんな状況ですので、もちろん、DESTUREにも多くのお客さまが訪れ、ぱんを購入していただきました。(嬉しい!)
そこで少しばかりの懸念事項があります。それは、お客さまが並んでいても、お客さまと会話をしてしまうことです!DESTUREのお客さま対応の基本は、お客さまと会話することです!いくら忙しくても、ただ単純に、商品をお取りして、お代をいただくだけならば、スーパーと変わりないですよね。

個人で経営しているのなら、お客さまとの世間話や時には愚痴なんかも聞いてあげたりすることが、個人店にしかできないことであり本当に好きなんですよ。

DESTUREを開業するにあたり、お客さま対応は、忙しくてもお客さまと会話をして、親睦を深めることが極めて大切だと考えています。

なぜ懸念事項だと上述したのは、お客さまの中には、「早く対応してほしい」、「さっきから待っているのに~」などのご不満もあるのかな~と・・・。
でも、やっぱり、お客さまとの会話は大切です。もちろん、お時間がないお客さまには迅速な対応をしなければならないのは当たり前ですが、お客さまとの会話の中から、サービスのヒントやお客さまが、何を求めているのかを知ることが出来るからです。そして、DESTUREが何をしたいのかを伝えるにはパンフレットを手渡すだけでは足りないのです!言葉で伝えることが大切なんです!

以前、寒川にお住まいの年配のご夫婦から、
「destureに来るのは、ぱんを購入したいからだけではなく、あなたたちとお話するのがとても楽しいからなんですよ」っと言われたことがありました。
本当に嬉しくて、嬉しくて・・・

これからも、”心を満たすぱん”をお客さまと会話をしながら販売していきたいと考えています。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村
[PR]
by desture | 2010-05-05 22:18 | The story of desture