2011年 06月 17日 ( 1 )

笑顔の挨拶

皆さんこんにちわ!
今日は朝から沼津港まで魚の仕入れに同行させてもらいました。
沼津はサラリーマン時代に3年間勤務したこともあり、久しぶりでしたが、微妙に街の雰囲気も変わっていたように感じました。
活きのいい魚達がいっぱいで活気を感じることができました!

さて、今日はタイトルにあるように、先日、体験した”笑顔の挨拶”についてお伝えしたいと思います。
先週なんですが、お店の前にある駐車場で、ボーっとしていた時、交差点で一旦停止した日本郵政の配達員さんが私に向って、

「こんにちは!」

っと笑顔で挨拶をしてくれました。何だかその時は急に挨拶されたので、ビックリしながらも

「あっ、こんにちは」

と返したのですが、後からその日本郵政の配達員の行為が心に響いて、私に”気づき”を与えてくれました。このところ忙しさのあまり、この”挨拶”と言う、当り前な行為が自分の中で、おろそかになっているのではないかと言うことを考えるきっかけになりました。
その職員の方の人間性にもよるのですが、”笑顔で挨拶”をすることの重要性というか、そこから人が繋がり親睦が醸成される。正に、最初のきっかけではないでしょうか?

今回の経験は本当に貴重でした!この当り前な行為である挨拶がきちんと出来なければ、そもそもお客さま商売なんて、出来るはずもありません!
日本郵政の職員の方には本当に感謝したい気持ちです!出来るようで出来ないことだと思います。
[PR]
by desture | 2011-06-17 16:03