カテゴリ:The story of desture( 21 )

DESTUREからの重要なお知らせです!(その1)

皆さまこんばんは。
DESTUREの代表の高山です。
今日は昨日の雨の影響もそれほど残らず(小田原の方ではかなり大変なようでしたが・・・)
寒川倉見工房前にて販売することができました。あまりロスを出したくないので、今日は控えめに製造した関係で、ほぼ午前中で完売となってしまいました。売上的にはまだまだですが、やはり完売ということは気持ちの良いものです!

さて、タイトルどおりDESTUREから重要なお知らせをさせていただきます。
それは、DESTUREの店舗開業についてです。
「いよいよかな?」と思われる方もいらっしゃることと思いますが、実は、今回の開業は、以前から皆さまにお伝えしていた里山公園周辺での開業ではなく、現在、工房として機能している寒川倉見での開業についてです。

昨年12月9日よりスタートしたリヤカーでの移動販売は、DESTUREの目標である、茅ヶ崎芹沢
の里山周辺に”カントリイングリッシュパブ&ダイニングカフェ”を開業することを自らの説明でお客さまに伝えていくことがとても重要であるとの判断から実施することを決めました。

カントリーパブを茅ヶ崎里山にと言うことは、とても難しい条件があることは、重々承知の上でスタートをきりました。ハードルは高いものの、諦めずに挑戦することで、必ず活路を見いだせると信じて、リヤカーでの販売に集中してまいりました。

幸いなことに、スタート当初からメディアに取り上げてもらったり、有名なブロガーさんにご紹介いただいたことで、予想をはるかに超えたスタートとなりました。その勢いをそのまま、店舗開業に向けた活動の一助としたかったのですが、なかなか土地の交渉が上手くまとまらず、今年の夏を迎えてしまいました。

当初から移動販売の欠点は、売り上げが天候に左右されてしまうことです!それに加え今年の猛暑が
追いうちをかけるかのようにお客さまの活動を抑制しました。
それは、予想をはるかに超えた結果となり、何とか対策を考えなくてはならないと思い、先ずは天候に左右されるところを解消するために、雨天の日は寒川倉見工房前にて販売をすることを決めました。そして6月4日初めて倉見で営業をすることが出来ました。
その結果、予想をはるかに超えたお客さまに来ていただき、寒川でのその後の販売に自信を持つことが出来ました。

しかし・・・。冒頭で触れた今年の夏の異常なほどの暑さです。

DESTUREも6月下旬ごろから売上が下がり始め、7月、8月の売り上げは想定していない結果となりました。そのような状況も手伝ってか、店舗を持つことの重要性を痛感し、今回の決断となりました。

しかしながら、当然、今回の開業は、最終的な目的ではありません!あくまでもDESTUREの目標は、茅ヶ崎の里山周辺に店舗を構えることです!
お店が出来ても、リヤカーでの移動販売は、私の体力が続く限り続ける予定です。


             私は絶対に諦めません!


お店の内容につきましては、また、明日のブログに投稿したいと考えています。



<明日の営業について>
○販売場所:寒川町倉見519-5
○販売時間:午前7時~午後1時まで
     ※なお、完売次第終了させていただきます。
 

[PR]
by desture | 2010-09-09 23:13 | The story of desture

カマキリ?

b0173756_2124236.jpg

Oiden祭まであと5日です!

さて今日は定休日なので朝からゆっくりお茶なんか飲んで・・・なんてなかなか出来ません!
午前中は融資先に提出する資料を作成し、午後はDESTUREプロジェクトメンバーでもあり、同級生の建設会社社長と店舗の改修について現場確認をいたしました。その後、夕方から”ブルーベリーガーデン旭にて来年に向けた商品開発について議論いたしました。

下の写真はその打ち合わせの際に、ふと自分の肩を見ると何とカマキリの子供らしきものが・・・
b0173756_0302293.jpg

[PR]
by desture | 2010-08-02 23:48 | The story of desture

desture=会話すること

皆さまこんばんは。
連休最後の子供に日はいかがでしうたか?
明日から仕事の方は、結構気持がブルーだったりしますよね~。

今日の里山は、”里山公園まつり”というイベントがあり、朝から大勢の来園者が訪れ、私たちが里山公園到着した時には、既に、駐車場入場待ちの車が数十台止まっていました。

そんな状況ですので、もちろん、DESTUREにも多くのお客さまが訪れ、ぱんを購入していただきました。(嬉しい!)
そこで少しばかりの懸念事項があります。それは、お客さまが並んでいても、お客さまと会話をしてしまうことです!DESTUREのお客さま対応の基本は、お客さまと会話することです!いくら忙しくても、ただ単純に、商品をお取りして、お代をいただくだけならば、スーパーと変わりないですよね。

個人で経営しているのなら、お客さまとの世間話や時には愚痴なんかも聞いてあげたりすることが、個人店にしかできないことであり本当に好きなんですよ。

DESTUREを開業するにあたり、お客さま対応は、忙しくてもお客さまと会話をして、親睦を深めることが極めて大切だと考えています。

なぜ懸念事項だと上述したのは、お客さまの中には、「早く対応してほしい」、「さっきから待っているのに~」などのご不満もあるのかな~と・・・。
でも、やっぱり、お客さまとの会話は大切です。もちろん、お時間がないお客さまには迅速な対応をしなければならないのは当たり前ですが、お客さまとの会話の中から、サービスのヒントやお客さまが、何を求めているのかを知ることが出来るからです。そして、DESTUREが何をしたいのかを伝えるにはパンフレットを手渡すだけでは足りないのです!言葉で伝えることが大切なんです!

以前、寒川にお住まいの年配のご夫婦から、
「destureに来るのは、ぱんを購入したいからだけではなく、あなたたちとお話するのがとても楽しいからなんですよ」っと言われたことがありました。
本当に嬉しくて、嬉しくて・・・

これからも、”心を満たすぱん”をお客さまと会話をしながら販売していきたいと考えています。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村
[PR]
by desture | 2010-05-05 22:18 | The story of desture

ゴミを捨てられない花壇!

皆さんこんにちは!
今日もいい天気ですね~。
DESTUREの営業は定休日ですが、毎週この日を利用して事務的な仕事や営業に回らなければなりません。しかしながら、その中で出会う人達も私にとってとても刺激になる時があります。

さて、今日は、現在、私たちが”ぱん”の製造をしている作業所の花壇について少し書かせていただきます。
この作業所との出会いは、昨年11月、DESTUREのぱん工場を何処にしようか探していた時、当初は本拠地である芹沢を中心に探していたのですが、これがまた、なかなか見つからず、ふと、「隣町の寒川でもいいかな?」と思いまして、早速、ネットにて探してみたら、

「ん?何やら怪しい感じの物件があるな~」
「でも、緑色の出窓、ステンドガラス、花壇・・・」

妙に気になった私は、早速、専任媒介している三留不動産へ電話、しかし・・・
不動産が水曜日が定休日と言うことをすっかり忘れてしまい電話したのですが、

「担当から電話させますとのこと・・・」
数分後、
「担当の三留です」
「ん?先程対応してくれたのはお父さん?」
そんな疑問を持ちつつ、早速、現地を確認する日取りを調査し、後日、現地に行きことを決めました。

数日後、

スタッフとともに現地確認、「ん、やっぱり変だ!だけど気になる!バブル期に最盛期を迎えただろうと感じさせる店内、埃のかぶったカウンター、さびているような感じの厨房・・・」、でも、広さは十分!家賃もこの広さを考慮すればむしろお得!
心の中では即決でしたが、一応、「考えさせてください」と伝えました。

数週間後、契約を済ませ、保健所の許可を得るため、床をちょっぴり施工して、改めて見ると、結構、いい感じの作業所となりました。

で、今日のタイトルでもあります”ゴミを捨てられない花壇”となりますが、下の写真にある通り花壇はあるのですが、ミントだけが植わっていて、そこを覗くと、空き缶やタバコの吸い殻が捨てられていました。

b0173756_959355.jpg


私は何故か直ぐに、「この花壇を再生しよう!」、「花壇と言えば花」、「花と言えば柴田花店」
と言う順序になり、それならば、いつも柴田花店さんにアレンジを依頼する時、必ずお伝えしているテーマと思いまして、
”ゴミを捨てられない花壇”

と言うことにしたのです。

下の写真は現在の花壇です。まだ完成はしていませんが、とても素敵な花壇になりました。
このところは、朝、水をやりながら”ニヤニヤ”するのが日課になりつつあります(笑)
皆さまもお近くにお寄りの際は、見てみてくださいね!場所はガスト倉見店の直ぐ裏手になります。(あえて詳細はお知らせしませんよ)

b0173756_1041823.jpg
b0173756_1044233.jpg
b0173756_105471.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ
にほんブログ村
[PR]
by desture | 2010-04-26 09:51 | The story of desture

お詫び

皆さんこんばんは。
今日は久しぶりに晴れて気持ちの良い日でしたね!
もちろん!販売営業も完売とはいきませんでしたが
、目標額はクリアしました。
明日も晴れそうですので、気合を入れて頑張ります。

あっ、今日は一つお詫びをしなければなりません。
それは営業開始時間が10時にもかかわらず、一時間も遅れてしまいまして
本当に申し訳ありませんでした。営業場所へ向かう前に既に販売をしていた関係で、
遅れてしまいまして・・・。本来ならば、そのあたりも考慮して時間配分をしなければ
なりませんでした。
明日は10時開店に間に合うよう頑張ります。
[PR]
by desture | 2010-04-24 21:53 | The story of desture

第2回DESTUREプロジェクト

皆さまこんばんは!
本当に4月ですかね~。真冬に逆戻りですよね。
販売営業出来ないのが本当につらいです。今日もお問い合わせのお電話があり、
「販売しないのですか」というもので、もし店舗があったらな~と、再び考えさせられてしまいました。
それには、早く”DESTURE”を開店することですね!頑張ります!

そんな状況の中、昨日は、第2回DESTUREプロジェクトを開催しました。急な招集にもかかわらず、仕事とはいえ、集まってくれましたメンバーの方には本当に感謝です。
b0173756_2322545.jpg


今回から新たなメンバーが加わり、(茅ヶ崎堤在住の若い女性の画家さんです)ますます楽しみになってきました!
特に今回の打ち合わせでは、より具体的なイメージが各メンバーにも伝わるように、模型を使用しながら行いました。(まだ公表できないのが残念ですが、近いうちに皆さまにもこのブログにてお伝え出来ると思います)
それにより、メンバーからもいろいろアドバイスをもらい、それらを反映・修正しながら完成へと導いていきたいと考えています。
[PR]
by desture | 2010-04-16 23:39 | The story of desture

基本設計の打ち合わせです

おはようございます。
昨夜はだいぶ疲れていたみたいで、ベットに横になったら、そのまま寝てしまいまして、ブログ投稿が出来ませんでした。

今は雨が降っていますが、昨日はとても暖かく(熱いぐらいでしたね~)、里山公園では、タケノコまつりや、北部いいとこ市等が開催されていたこともあり、土曜日以上に来園者が訪れていました。
そのせいかDESTUREにも開店から多くのお客さまが来てくださり、一時間経たないうちにメロンぱんをはじめ、売れ筋は完売になってしまいました。
お買い求めいただいたお客さま、本当にありがとうございました。

また、前回のブログでも触れましたが、前日に神奈川新聞のぱんのコラムに掲載された関係で、今日も横浜や綾瀬、逗子からもお客さまが来てくださいました。特に逗子のお客さまは、DESTUREプロジェクトに共感していただき、
「頑張ってください!応援しています!」
と激励のお言葉をいただき、心から嬉しくなり、
「絶対に”心を満たす空間”をつくるぞ!」
とモチベーションが高まりました!

その他にも、開店前から待っていてくれた平塚のお客さま、いつもメロンぱんを大量に購入してくださる、地元の常連さん、また、私たちがお世話になっています地元の農家の方、現場近くのダンプの運転手さん、地元の小学生の常連さんなど、たくさんのお客さまに支えられてDESTUREが成り立ってます。

120㎝×80㎝の小さな空間でも、本当に多くの感動と出会いがあります。
この気持ちを胸に刻み込んで、今年秋の”DESTURE”開業 に向けて準備を進めたいと思います。

これから、設計の打ち合わせで藤沢まで行ってきます。楽しみです!
[PR]
by desture | 2010-04-12 09:26 | The story of desture

DESTUREの”心を満たす空間”づくり

今日は朝からさわやかな天気でしたね~。少し寒かったですが・・・
さて、DESTUREの開業計画も粛々と進めておりますが、今月末頃には、もしかしたら、開業場所と建物(案)の模型を皆さまにお示し出来るかもしれません。
現在、DESTUREプロジェクトメンバーの建築士、木津さんと基本内容について詰めているところです。
元々、コンセプトは固まっているので、全体の雰囲気やパブ&ダイニングカフェの基本的な配置等は決まりました。
この基本案が完成したら、プロジェクトメンバーを集め、ブレストする予定です。

追伸:今日、お客さまの中で、英国系のゴールデンレトリバーを連れて来店され、思わず可愛いので、写真を撮らせていただきました!名前はラルフ(ライル?)ちゃんです。
b0173756_23305883.jpg

[PR]
by desture | 2010-04-08 23:27 | The story of desture

DESTURE PLAN

昨夜は帰宅後、何だかんだで忙しくブログを投稿するのを忘れてしまいました。(すみません)
本日は定休日の為、販売はお休みです。

さて、昨日は里山での販売、おかげさまで完売となり、2日続けて本当に多くのお客さまにぱんを購入していただき、心から感謝しています。ありがとうございます。
無事販売が終了し、荷物を工場に返却した後、スタッフとともに建築士の木津さんの事務所へ向かいました。
それは現在進めている”DESTURE PLAN”の基本プランを確定するためで、建築予定場所の敷地模型を確認しながら、建物の位置や駐車場、ガーデンなど基本的な考え方を確認しました。
順調にいけば今月中には、このブログ上でも模型にて皆さまに、現段階のプランをお示しすることが可能ではないかと考えています。
また、先週水曜日には神奈川新聞さんの取材を受け、今月13又は14日?の朝刊に掲載される予定ですので、神奈川新聞を取っている方は是非、読んでみてください!

明日はみずきでの営業です。天気も回復するみたいで、なによりとても暖かくなるようですね!
皆さまのお越しを心よりお待ちしています。
[PR]
by desture | 2010-04-05 08:40 | The story of desture

昨年の桜の時期は・・・

昨年の桜の時期、私は・・・

ここ数年は毎年、年頭にその年のDESTURE開業に向けた目標を立て、計画通りに進めてきましたが、
物事はそう思うようには行かないものです。
開業場所はもちろん、融資関係や助成金の申請など、当初の計画通りには行きませんでした。
しかし、そのような状況でも、日々新たな出会いがあり、遠回りをしているようですが、確実に人脈が広がってきている事も実感していました。
       
                        「いつかチャンスは来る」、

そう信じて”根拠のない自信”と”必ず実現する”という強い気持ちのみで、ただひたすら行動していました。
移動販売と言う行商のスタイルを思いついたのも、そのような状況であったからこそ、友人のアドバイスをきっかけに現在のスタイルでの営業開始を思いついたのです。

また今年も桜の時期がやってきましたね~
まだ満開には程遠いですが、来週末には満開になると思います。
昨年は、現在の状況など予想もつきませんでしたが、予想をはるかに超え、”DESTURE”開業に向けて着実に遂行しています。
待っていては何も動きません!行動することが大切です!



b0173756_2237360.jpg

[PR]
by desture | 2010-03-24 22:31 | The story of desture