カテゴリ:The story of desture( 21 )

確定申告、融資相談、創業計画書・・・

今日は丸一日、机上で仕事をしました。
このところの天気で営業が出来ないことは、DESTUREにとって本当につらいところですが、今日は元々、開業の準備をするために、計画していたお休みです。

朝一番に確定申告の取りまとめをして、e-TAXにて国税局に青色申告書を提出し、その後は、日本政策金融公庫にDESTUREの融資の相談、そして創業計画書の見直し等を行いました。
このような準備は開業に向けて本当に重要な作業ですが、やはり、私には、机上の仕事より現場の仕事の方が、合っているな~と実感しました。
太陽の下で営業をしながらお客さまと会話を楽しんでいる方が、本当に幸せです!

さらに、DESTUREの建物が完成し、雨の日もお客さまを迎え入れ、爽やかな気分になるように演出することを一日も早く実現したいですね!
そのためには、かなり、かったるいけれど、今日のような作業は本当に重要なことだと、本日準備を進めていて改めて思いました。

明日の午後からは、寒川の作業所へ行き、木曜日の仕込みをいたします。木、金、土、日と久しぶりの晴れ間が続きそうですので、気合を入れて頑張りたいと思います。
もしかしたら、木曜日から、いきなり新作をデビューさせるかもしれませんよ!
皆さんご期待くださいね!
[PR]
by desture | 2010-03-09 23:28 | The story of desture

里山での開業

このところ営業をしていて感じることですが、お客さまが
”DESTURE”の開業を期待している”
と感じることが数多くあります。それは言葉としていただくことで知り得ることですが、その言い方と言うか、伝え方と言うか、いづれにせよ、お客さは”DESTURE”に新しい空間、落ち着ける空間を求めていることが分かります。ただ単純に里山公園の近くに飲食店等の食事が出来る箱が出来ないかな~ではなく、何か意味ある物を希望しているように感じます。

昨日、山梨県のとある村にて、完全自給自足で飲食店を営んでいた方からハガキがきまして、その内容は、”閉店する”と言うことでした。そのお店には、昨年8月に人から紹介されて訪れたのですが、広大な敷地の中に、ログハウス調の個性的な建物で、とても素敵だったのですが、私はどうもそれほど感動することもなく、ただ、調理において、厨房では、ガスや電気は使用せず、全て薪を使用したオーブンで調理していたことにはとても感動しました。
が、トータル的には何か違和感があったのも事実でした。
今回、閉店とのご挨拶をいただき、さびしい気持ちもあったのすが、そうなるような気がしていたのです。

オーナーの思いや、考えを主張して、「私のお店は・・・なんだ!」、「味には自信がある!」など、自分の価値観を押し付けているだけでは、経営的には行き詰ってしまうような気がするのです。
お客さまの声を聞き、ご要望を出来る範囲の中で反映することに対して常に努力と具体的な行動をすれば、お客さまも満足するし、サービスを提供したDESTUREも満足するのかなっと思います。

何だか訳わからない文章となりましたが、”DESTURE”は末永くお客さまに愛されるために、お客さまと”会話”をすることを基本にサービスを提供していきたいと考えています。
[PR]
by desture | 2010-03-08 01:54 | The story of desture

市役所訪問&現場確認

チリの地震はとんでもない規模の大きさですね~。
南米で起こった地震の影響が、遠く離れた日本にまで及ぶとは、本当に自然の力は計り知れないものがありますね。この津波で沿岸部で事故が起こらないことを祈ります。

さて、明日は先日決まった開業場所へ、プロジェクトメンバーの建築士、木津さんと現場確認をいたします。
その前に、茅ヶ崎市役所の開発審査課へ行き、今回決定した場所について改めて建築等、可能かどうか確認する予定です。
より具体的な方向へと前進しています!

しかしながら、このところの天気の悪さは、移動販売にとって本当に悩むところです。
仕込みの関係で、前日に翌日の営業を実施するかどうか決定しなければならず、どうしても最新の予報では判断できない状況にあります。当日、「やっぱり営業できそう!」と思っても、当然、準備が出来ず、また、その反対で、仕込み済みで当日を迎え、でも雨が降っているような場合、殆どロスになったりと、かなり早急に解決策を探さなくてはなりません。もちろん、早く”DESTURE”を開業すればよいのですが・・・。

とにかく明日開業に向けた行動を進めますね!

あっ、今日で2月も終わりだ~。
[PR]
by desture | 2010-02-28 21:57 | The story of desture

開業場所決定!

皆さん!開業場所がやっと決まりそうです!
その場所とは、私がイギリスから帰国後、里山に訪れた際に

”この場所は、素晴らしい雰囲気を持っているな~、眺望もいいし・・・”っと、

気に入った場所でした。

本日地主さんと交渉し、口頭ですがOKをいただきました!
もちろん宅地であるため、建物を建築することが出来ます。
今後、詳細を詰めていきたいと思います。早速、来週月曜日にプロジェクトメンバーの木津さん(建築士)と一緒に茅ヶ崎市役所の主幹課に伺います。

また一歩前進しました。
皆さん!応援よろしくお願いいたします。
[PR]
by desture | 2010-02-25 23:05 | The story of desture

週末の雨を利用して・・・

今日は本当に良い天気でしたね!
朝から気持ち良く、とても気分が良かったです。しかし、花粉症の私にとっては辛い日になりましたが・・・
本日来店されたお客さまは気が付いたと思いますが、久しぶりに”マスク”を装着しました。

本日はありがたいことに、開店から続々とお客さまが訪れ、12時30前には完売してしまいました!(本当にありがたいです!)
明日も天気はよろしいようですので、気持ち良く販売が出来そうですね!
しかしながら、週末は雨みたいですので、せっかくの新商品もデビュー出来そうもありませんので、とても残念です。
しかし、雨で営業中止の場合、「ラッキー!休めるぞ」ではなく、営業活動や開業活動をフルにこなさなければ
なりません。まさしく週末の雨を利用して開業準備を具体的に進めたいと考えています。
[PR]
by desture | 2010-02-24 22:23 | The story of desture

開業場所の選定

先週は開業場所について、具体的な活動は出来ませんでしたが、”DESTURE”に来られる寒川のお客さまが、情報提供してくださるなど、開業に向け前進していると感じています。
今週は、販売の方にウエイトを置かなければならないのですが、有力候補の地主さんへ交渉を開始できればと考えています。

様々な角度から開業場所の候補地を確認し、思い描いている環境を満たしてくれるのは、どの候補地なのかしっかり見極めて、開業場所を決定したいと思います。

追伸:里山周辺の土地について何か情報がありましたら、ご連絡いただけば幸いです。
[PR]
by desture | 2010-02-22 23:19 | The story of desture

地元住民からの応援

今日は雪が降り続く中、午前中10時15分~11時30分まで営業をいたしました。
もちろん、今日の売り上げ予測はゼロかもしれないと覚悟していたのですが、準備を終えた直後、早速ご夫婦がおいでになり、5~6種類程度お買い上げいただきました。
もちろん、リピーターの方で幸先の良いスタートとなりました。
その10分後には、ゴミ収集車(茅ヶ崎市のものではありません)の運転手さんがお越しになり、
「いつも通り過ぎていたんだけれど、仲間に買ってきてくれと言われて・・・」
とのことで、何と5種類5セットも購入いただきました。(ありがたいです)

しかしながら、やはり今日は移動販売には適していない天候です!
雪も激しくなった頃、ミキサーの業者から電話が入り、作業所に戻らなくてはならなくなりました。
実は、今朝、突然ミキサーが動かなくなり、明日の仕込みに赤信号がともされたのです。
「本日、午後に!」とのことでしたが、いち早く撤収して、戻ることにしました。

戻ろうとリヤカーを走らせた時に、車に乗っているご夫婦からお声がかかり、販売することになりました。

そしてとても感動したのです!
奥さまから、

「いつも車で通り過ぎていたんだけど、タウンニュースを見て、カントリーパブ&ダイニングカフェのことを知り、応援したくて来たんですよ!」
との事で、
「本当に頑張ってください!ただ建物を作るのではなく、環境に配慮した素敵な建物、空間を作ってほしいの」
「行政の方へも、機会を設け、その必要性を地元住民としてお話して来るわね!」
っと何とも心強いお言葉をいただいたのです。

本日の売り上げは、通常の土曜日からすれば、とても少ないものでしたが、それよりももっと大切なもの、地元住民の方の、”優しさ”を感じた、DESTUREに取ってとても重要な日となりました。
とても寒い日でしたが、心に響くとてもあたたかい気持ちになった日でした!

モチベーション上がりましたよ!
[PR]
by desture | 2010-02-13 20:37 | The story of desture

開発審査課への訪問

今日は雨天により営業をお休みしたので、その場合に予定していた茅ヶ崎市役所の開発審査課へ行きました。今、私が出店する場所は、市街化調整区域であり、通常は許可なくして建築物等を建てることは出来ませんが、一定条件をクリアすれば可能な場合もあります。開発審査課はいわば、この許可申請を受理し、判断をする課であります。

もちろん、困難な場所だと言うことは承知でトライしていますが、現状でも喫茶店や割烹料理屋などが営業しており、100%ダメと言うことはありません!
今日は、現在候補にあがっている開業場所を確認し、今後、ご相談しながら実現に向けて行動することをアピールする目的で伺いました。

DESTUREを応援してくださる皆さま!今後、毎週開発審査課に訪問するつもりです!熱意だけではダメなこともわかっていますが、純粋な思いを行政にぶつけるしか方法はありません。
地域の人々を繋げる拠点づくりがDESTUREの最大の目標でもあります。
道は険しいですが必ず開拓して見せます!
[PR]
by desture | 2010-02-12 23:51 | The story of desture

第1回DESTUREプロジェクトメンバー会議

月曜、火曜とDESTURE開業に向けたプロジェクトメンバーの会議を小田原の居酒屋で実施いたしました。
打ち合わせと言っても、お互いのコミュニケーションを図るのが目的ですので、客観的にみれば単なる”飲み会?”となってしまった感じもするのですが、我がプロジェクトチームのメンバーは既にご紹介したとおり、とにかく個性的な方々ばかりで、上手くまとまった時は、物凄い作品が完成するのではないかと今からワクワクしています!

下の写真は、会議の次の日に前日参加した各メンバーの会社やお店、事務所等を訪問した時のものです。
今回のプロジェクトでは、建物内の特にPubを中心とした内装を担当していただきます、家具職人の原さんの作業所へ訪問した時のものです。今、Destureの移動販売で活躍しているリヤカーの造作をしていただいた方です。(写真奥)
b0173756_20363037.jpg

後ろ向きに映っている男性達は、左側が今回の目玉の一つである、ストローベイルハウスプロジェクトの大島さんで、右側が木津建築設計事務所の木津さんです。お二人とも建築士であり、血が騒いだのか?少し興奮した表情で作業所内を撮影しまくっていました!

途中、暁建設に立ち寄り(鈴木社長は不在)、”DESTURE”のパンフレットを配布していただくよう置いて
来ました。

次なる訪問先は、”柴田花店”です!
こちらのアレンジメントは最高です!
皆さまがご依頼したとしても、お値段以上の作品に仕上がり、思わず拍手をしてしまいそうになるくらいです!柴田さんには今回、DESTUREのガーデンをご依頼します。
その前に、寒川の作業所の花壇を我々も参加しながら造る予定です!(柴田さんのセンスは最高です
b0173756_20503419.jpg


その後は、DESTUREの寒川作業所に寄り、用意しておいたイングリッシュスコーンを食べていただきました。
b0173756_2181456.jpg

その時一緒に飲んでいた珈琲がコトブキカフェさんのオリジナルブレンドです。
そして、木津さん、大島さんの両氏とともに里山公園や候補地を見学しました。

その後、木津さんの藤沢にある事務所に行きまして、”DESTURE里山ブレンド”をいただきながら、今後の進め方について、ちょっぴり確認しました。

さぁ、いよいよです!今回のメンバーにて開業まで突き進みます!様々な仕掛けをしながら地域の皆さまとともに、”DESTURE”の空間を作り上げていきたいと考えておりますので、是非、応援していただければと思います。

明日は、茅ヶ崎市役所へ訪問です!もちろん”DESTURE”開業に向けた行動です!
あっ!明日は休日だった。行くのは12日(金)だ!
[PR]
by desture | 2010-02-10 21:20 | The story of desture

プロジェクトスタート

今日はお天気は良かったのですが、とにかく風が強かったですね~。
そんな状況の中でも、たくさんのお客さまが来店され、心から感謝いたします。

明日も”心を満たすぱん”を心を込めて作りたいと思います。


さて来週からDESTURE開業準備作業に入ります。
今回のプロジェクトに個性的なメンバーが揃いまして、私自身もワクワクしています!
今回の作業準備の工程では、お客さまにご参加いただいて進める作業もありますので、ご興味のある方は是非、今後とも、このブログチェックしていただけたら幸いです。
[PR]
by desture | 2010-02-06 20:07 | The story of desture