<   2009年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

夕暮れ時の田んぼで

b0173756_22332374.jpg


今日は地元小田原でお米屋さんを営んでおり、地域活性化等活躍なさっている方と田んぼでお会いしました。県の職員さんのご紹介でお会いすることが出来たのですが、やはり話をしてみると共通する仲間を知っていたりと、改めて世間は狭いな~っと感じました。

”DESTURE”の事や、最近の農業、漁業事情や観光についてのどかな雰囲気の中で、意見交換をしました。
このブログでも幾度となく語っていますが、本当に人の出会いとか縁とか不思議な気がします。
今回のこの出会いも何か繋がっている気がします。何の根拠もないのですがそう感じるのです。

明日は厚木と茅ヶ崎でまたまた出会いがあります。この出会いも、「是非、お会いしてほしい!」と友人が繋げてくれたものです。本当に嬉しいことです!
[PR]
by desture | 2009-07-29 22:57

新鮮野菜達!

今日は”北部いいとこ市”の日です。
朝から暑い日差しが久しぶりに照りつけ、「今日は暑くなるぞ~」っと気合を入れてみましたが、やはり今日の暑さはこのところの雨続きの天気のためか、かなりきついものになりました。
しかしながら、朝一番で収穫した野菜達はみんな元気そうでした。トマト、ピーマン、しし唐、胡瓜、カボチャ等、その中でも私の大好物の茄子は私に対し、他のどの野菜よりも異彩を放っていました!色・艶とも最高な仕上がりで、迷いもなく二袋購入しました。
もちろん、夕食はビール片手に茄子のつまみオンパレードでとても幸せな気分になりました。
「やっぱり新鮮野菜はいいな~」なんて、呟きながら至福のひと時を過ごすことが出来ました。

”DESTURE”でもこの新鮮野菜達を使って素朴で美味しいお料理をお客さまに提供しよう!
[PR]
by desture | 2009-07-26 22:59

ストローベイルハウスと”DESTURE”

先日、県のチャレンジショップでのプレゼンについては、既に投稿いたしましたが、その際に、私のお店の建築工法として”ストローベイルハウス”にて、しかもセルフビルドで進めたい考えを説明したところ、全ての審査員の方がその工法について知りませんでした。
首都圏には住宅や小屋として実績があるので、知っていらっしゃるかな?と思ったのですが、やはり、まだまだ認知度は低いようです。

ですので、”DESTURE”を通じてストローベイルハウスもたくさんの人に知ってもらいたいと考えています。
素朴で自然にマッチし、環境に優しいストローベイルハウスは、これからもっと希望者が現れてくる予感がします。

”DESTURE”の基本は”心を満たす”と言うことです!

”心を満たす空間”
”心を満たすパン”
”心を満たすフード”
”心を満たす珈琲”  

それは、素朴な料理と家庭的な雰囲気かもしれません。それを演出する舞台としてぴったりなのがストローベイルハウスなのです。
[PR]
by desture | 2009-07-24 22:54

動きました!

本当に今週はよく動き回っています。
その甲斐あってまた、素晴らしい人達との出会いが生まれそうです!

しかしながら、今週の最大の出来事は、県のチャレンジショップへのヒアリングです。それが昨日ありまして、
8名程の審査員の方の前で、自分の事業についてプレゼンして来ました。
自分の前の方が、会場から出てきた瞬間に、頭を横に揺りながら「駄目だ~」っと呟いていたのが聞こえ、
少し心配しましたが、何だか妙に落ち着いている自分がいて、とてもリラックスした状態で臨むことが出来ました。約1時間の予定でしたが、審査員の方からの質問が多く、20分程予定時間をオーバーしました。
ここ1ヶ月は、このプレゼンに向け、改めてコンセプトや開業に向けた現状の問題点などを取りまとめ、設備・運転資金関係や収支計算など、細かい作業も粛々と進めていました。
これで一つ大きな仕事が終わったので、ここで一気に開業場所を決定し、融資関係をはじめ具体的なアクションを進めたいと思います。

あと、”DESTURE”の心を満たすパンがまた進化いたしました!味、形、色、どれも今までのものより、画期的に進化して確実に商品化出来る味になってきています。まだまだ改良する点はありますが、本当に期待していただきたいですね!今後は、出会いの機会を利用してパンのプロモーション活動をしていきたいと思います。そうした中で得られる貴重なご意見が非常に重要だと思うからです。
[PR]
by desture | 2009-07-23 14:56

感謝!

朝起きて、友人の師匠のお店から購入した珈琲を気持ち良く入れていた時、突然、私の携帯が鳴り響きました。それは現在開業場所についてお世話になっている市議会議員の方からでした。
その内容は、良い条件の候補地が見つかったとの情報提供でした。その議員さんをはじめ、”彼岸花の会”の
会長さんやお知り合いの方からの情報提供もあり、即、教えてくれたのです。
もう、本当に嬉しい限りです。

午後の用事まで時間があるので、早速、近くに住むスタッフに声を掛け、現場に向いました。そこは依然私たちも通っていた場所なのですが、諸条件に合致しないのではないかと思い、あまり気にせず、通り過ぎていた場所でした。
もう一つは見当たりませんでしたが、最初の物件につきましては、改めて確認すると、立地条件もよく申し分なしです。
明日、早速、市役所の担当箇所に行き確認をする予定です。
早く開業場所を選定し、市の開発委員会に申請したい気持ちで一杯です!

でも、本当に嬉しいですね~。一人の人間の”夢”にたくさんの方たちが協力してくれています。
本当に感謝です!

明日はある方の紹介で、茅ヶ崎市内でお豆腐屋さんを営んでいる方とお会いします。これまたどんな展開になるか楽しみです!
[PR]
by desture | 2009-07-20 23:39

第1回かながわ朝市交流会

今日は午前中から”第1回かながわ朝市交流会”へ参加してきました。そもそもこの会に参加するきっかけとなったのは、伊勢原で各月に実施されている”楽市楽座”という伊勢原市の商店街の活性化を目指した活動に先月参加させていただいた時に、今回の会の主催者の一人である方と出会ったのがきっかけです。
その際に、私が”彼岸花の会”が主催する”北部いいとこ市”のお話をしたところ、是非、参加してほしいとの依頼があり、その旨を彼岸花の会の会長へお話をして参加することになったのです。

当日は、横浜ポートサイド地区で開催されている”濱の市”会場で、神奈川県内の各地で実施されている、朝市の会の皆さまが一堂に集まり、朝市の意義と効果について、意見交換をいたしました。

実は私は内容をあまり把握してなく、「とりあえず行けばいいのかな?」なんて軽いノリで行ったのが災いし、当日、いきなり”北部いいとこ市”の活動紹介や今後の課題などのコメントを求められ、一瞬「えっ!嘘だろう」と思いましたが、ここまでの人生の中で、急なコメントやスピーチなど幾度となく切り抜けてきたので、理路整然と述べている自分がそこにいました。幸いにも、前日に”彼岸花の会”の草刈りに参加し、会話の中で”北部いいとこ市”の話も話題に上がったので、それもとても役に立ちました。

しかしながら、本日の会場である、”濱の市”の他、小田原(下曽我)、二宮、平塚、茅ヶ崎、山北、相模原、鎌倉など、それぞれの地域で朝市を通じた地域活性化を目指しており、我が”彼岸花の会”も今後のさらなる発展を目指すために、とても参考になりました!

帰宅後、直ぐに回答した内容をメールにて会の責任者へ報告し、間違いがなかったか確認をいたしました。
とりあえず一安心です。

追伸:今日参加したことで、またたくさんの方と出会うことが出来ました!また、ネットワークを広げますよ!
[PR]
by desture | 2009-07-19 23:47

草刈り

今日の草刈りの為に早く寝るつもりが、昨夜、後輩のBARで少し飲みすぎてしまいました。
体調万全にしていかないと、この時期の草刈りは大変辛いものになることを予想していたのに・・・。(ん~意思が弱い!)
予想どおり、今日の草刈りはとにかく体力をとても消耗しました。たぶん4~5Lは水を飲んだのではないかな?でも、人生で初めて電動の草刈り機を体験出来ました!エンジン付きの草刈り機なんぞは、今まで全く縁がなかったので、最初、「今日は草刈り機にて作業をお願いします」と言われた時は、正直、「ラッキー!」なんて思っていましたが、作業開始後、30分もしないうちに、かなりきついことに気がつきました。
作業スピードも、当然、他の農家さん達とは違い、間違いなく遅い自分がそこにいました。

そんな私の姿を見て哀れに思ったのか、ベテラン農家さんの一人が、草刈り機の技術指導を私にしてくれました。それまで力任せに機会を操縦していたのですが、コツを教わってからは、作業スピードが驚くほど上がり、
しかも、その出来栄えもなかなかのものでした。(自画自賛)

また、嬉しいことに、会員の農家の方々が、今まではなかなかお声をかけてもらえなかったのですが、今日は本当にたくさんの方に声を掛けられ、とても嬉しい気分になりました。(仲間に入れてもらえたのかな~?)
久しぶりに体力を使いながら作業をした感じで、最後の方は本当にバテバテでした。

でもこうして迎える9月の”彼岸まつり”は本当に楽しみです。
何より嬉しいのは、会員の方々にたくさんお声を掛けられたことが本当に嬉しく思いました。
[PR]
by desture | 2009-07-18 23:17

Simple&Homely

イギリス料理は日本人にとっては、あまりなじみのない料理だと言うことは以前にもこのブログで述べました。
イングリィッシュ&アイリィッシュパブという空間は、かなり浸透してきていますが、こと料理になると、せいぜいフィシュ&チップス程度しか知られてなく、おまけにあまり美味しいというイメージがないみたいなのです。

しかしながら、”DESTURE”はイギリスのカントリーパブのスタイルと和の文化も取り入れ、今までにない空間を演出したいと考えています。そのような観点からすれば、伝統的なイギリス料理をお客さまにお出しすることは当然です。

先日お会いした友人(女性)から、「イギリス料理は素朴ですよね~」と言うご意見をお聞きし、私も「本当にそのとおりだ」っと思いました。イギリス滞在中に食べたカントリーパブでの食事は、どれも素朴で素材の味をストレートに活かしているように感じました。それは調理方法にも現れているように感じます。単純に焼く、茹でる、揚げるだけであまり手の込んだ料理ではなかったように思いました。
地産地消をお店のコンセプトに掲げている”DESTURE”にとっては、イギリス料理はもしかしたら地元農家さんが育てた農作物を最大限に活かしてくれるかも知れないと思うのです。(Simple is best!)

明日は、里山(開業場所)の近くに流れる川の草刈です。9月下旬に観賞することが出来る彼岸花のためです。朝、7時からと早いので今日は早めに寝ることにします!
でもその前に後輩が経営している地元のBARへ行ってギネスを飲みに行きたいと思いま~す。
[PR]
by desture | 2009-07-17 17:54

歴史をつくること

私が”DESTURE”を開業する場所は、通常であるならば飲食店等を開業することは難しい場所ですが、近年、地元農家さんが中心として活動している地域活性化を目的とした団体の動きが活発化。また、里山公園が出来たことにより茅ヶ崎市をはじめとする周辺地域からの交流人口も週末を中心に増加傾向にあること、さらには、そうした中でマーケティング調査(アンケート)をしたところ、カフェ等の飲食店を求めていること。

実は私が開業場所として決めた時は、そこまで確認や調査をしておらず、ただ”根拠のない自信と自分の思い”だけで決めていました。(全くの思い先行型です!)
しかし活動を進める中で、前述のとおり好条件はそろって来ているものの、都市計画法上の市街化調整区域ですので、簡単には進むはずがないと思うのは当たり前だし、通常は諦めてもおかしくないと私も思います。

しかし、昔から「規則だから」とか「法律で定められているから」とか「わざわざそんなめんどくさい事をしなくても・・・」などと言われると、逆に「何とかしてやる!」とパワーが漲ってしまうんです。
もうこれは性分と言うか宿命というか・・・。先日東京でお会いした方も、人は大きく分けて、冒険などせず地道に人生を歩む人と、私のように何かに挑戦し続ける人とに分かれるそうで、本当にわかる気がします。

私は茅ヶ崎の里山地域に新たな風を起こしたいのです。今までにない”歴史をつくること”それが今、私が挑戦し人生をかけている夢です。

明日はパンのスタッフとともに大磯の友人が代表になっているNPO法人の事務所に行き、ご挨拶と”DESTUREのパン”をPRしに行ってきます!
[PR]
by desture | 2009-07-15 23:11

横浜で・・・

今日は横浜で打ち合わせをしてきました。
”DESTURE”のFOOD部門のスタッフについてです。
しかしながら、久しぶりの横浜のような気がします。以前から思っていたのですが、同じ都会でも東京と違い私にとっては、何故か落ち着くんですよね~。

今日お会いした方は、私が以前、通っていた料理学校のクラスメイトで、いつも隣同士で授業を受けていた方なんです。先月そのクラスメイトが卒業後、久しぶりに集まった際に、現在の近況や目標を話す機会があり、その内容を聞いていたのが、今回お声をかけた理由になります。

さっそく"DESTURE”のコンセプトをお話し、これからの具体的な活動について説明をいたしました。
その中でとても驚いたのが、その方がイギリスをとても好きで、イギリス料理に関する考え方が、私の思いと一緒で、しかも学生時代に毎年、夏休み等を利用して、約1ヶ月程度イギリスに滞在していたそうなんです!
本当にびっくりしたというか嬉しくなりました!

常勤のFOODスタッフになることは難しい状況だと言うことになりましたが、メニュ開発等ご協力を依頼することになりました。でも何故この方にアプローチしたのか理由がはっきりわかりました!やはりキーワードは”イギリス”でした。
また一つの出会いから繋がってきましたよ!
まだ開業場所が地主さんと行政との関係で進めることが出来ないことがとても歯がゆいですが、ここは辛抱して、進められることをしっかり進めて行きたいと思っています。

明日はまた違う出会いがあるのかな~?
[PR]
by desture | 2009-07-14 19:23