<   2009年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

人の繋がり

今月に入ってから、本当にたくさんの方たちとお会いし、”DESTURE”の事をはじめ、人生論などお話しています。そのどれもが自分にとってとても重要なことばかりで、自分なりに素直に受け止めながら、これからの開業に向けた活動に活かしていきたいと考えています。

しかしながら、開業場所については、二つの候補地は決定しているものの、具体的な手続き等は諸事情があり進んでいません。現在、地元の農家さんを中心に、さらに候補地を探す動きも進めるつもりです。
今更ながら、市街化調整区域という開業場所の難しさを痛感しています。
が、やれるところまではやるつもりです!候補地を確定し、市の開発委員会に判断を委ねるところまでは、必ず実行します。

この頃、よく考えることがあります。それは開業準備を具体的に初めてから、本当にたくさんの人との出会いがあり、その出会いからまた人の繋がりが広がり、自分に影響を与えてくれる。けしてサラリーマン時代にはなかったことです。

でも、何故、こんなにも神様は私に出会いを与えてくれるのか?
何を私に気付かせたいのか?
いろいろ頭の中を過ります。

そんな中、また、イギリス在住の私の友人であるKumiさんが、厚木市内でイタリアンレストランと造園業を営んでいる男性を紹介してくれました。Kumiさんは先週一時帰国していたので、東京八王子で久しぶりにお会いし近況を報告しあいました。そして、先週7日にご帰国なさった際に、何と機上の中でたまたま隣に座った男性とカントリーパブやガーデンのお話で盛り上がり、その際、Kumiさんがその男性に私の事をお話してくださり、男性から「興味がある!」との言葉をいただき、連絡先等を教えてくれたのです。
来週には連絡を取ってお会いしたいと考えています。

また、人が人を繋げてくださいました!この出会いも有意義な出会いとなるよう祈りたいと思います。
[PR]
by desture | 2009-07-13 14:41

新たな出会い

昨夜は久しぶりに深く飲んでしまいましたが、やはり、ギネスは私の体に合っているのか、二日酔いなど全くなく、むしろさっぱりした気分で朝を迎えることが出来ました!
でもその原因はやはり、また素晴らしい出会いがあったからだと思います。
人が人を繋ぐ、当り前のようですが、結構難しいような気がします。何も行動しなければ当然、出会う機会などありません。自ら行動して初めて人と出会い、様々な考え方や生き方などの発見があり、影響を与えてくれるのです。

昨夜お会いした方は、今年の2月に東京神田で行われた”青森県出身者の集まり”で、知人の紹介により、東京生まれ神奈川育ちの私が参加し、出会うことが出来た、”箏”の演奏者&ライターの女性です。
この時に聞いた”箏”の音色に感動し、「DESTUREでも演奏してもらいたい!」と思い、ご挨拶をさせていただいたのがきっかけです。
その後、しばらくご無沙汰していたのですが、先月、コンサートのご案内をいただき、もちろん参加する予定でしたのですが、開業に関する打ち合わせがあり参加できなかったので、改めて時間をつくりお会いすることになり、昨夜東京目黒にてお会いしたのです。

新たな出会いとは、もう一人の方でアメリカ人の”箏演奏者”です。
先日のブログで”アメリカ人の女性”と明記してしまいましたが、実は男性の方でした。箏=女性というイメージが、先入観としてあり、最初に現れた時は「う!やばい」と思いました。

実は今、このブログを打っている時も、BGMとしていただいたCDを聞きながら、心地よい気分で打っています。
何か懐かしい気分になり、心が穏やかになります。私たち日本人が忘れかけていた(私だけかな?)、和の音
の素晴らしさを改めて心で感じています。
こちらのアメリカ人の方も、たくさんの情報を持っており、”DESTURE”の概要を少しお話しただけで、参考になる情報を提供してくれました。そして、今聞いているCDをいただき感激です!
残念ながら途中でお帰りになりましたが、物腰が柔らかくとてもフレンドリーで、感じのいい人でした。

その後も盛り上がり、平日だと言うのに、二軒目のパブに行き、日本なのに”ここは外国?”と思わせる、異国情緒たっぷりな雰囲気のお店でした。

お二人からいただいた貴重な情報をさらに有益なものにするよう、とにかく”行動”したいと思います。

二件目のパブまた近いうちに絶対に行きた~い!です。
[PR]
by desture | 2009-07-10 14:34

家具職人

いや~今日は本当に蒸し暑かったですね!昔から人一倍汗っかきでしたので、今日のような日はもう大変です。少しでも外を歩けば、サウナから出てきた状態です・・・笑。

さて今日は”DESTURE”の内装の中心である、家具を依頼する予定の家具職人さんと打ち合わせをして来ました。とは言ってもまだ場所が決定していないので、具体的なものはありませんが、ちょうど2ヶ月前にカントリーパブに関する情報と私のパブとカフェのイメージをお伝えしたことをどの程度把握しているかの確認をすることが主な目的でした。

こちらの家具職人さんは、過去にイギリスに1年程滞在していたご経験があり、私の言いたい内容もかなりストレートに伝わりました。また、ものづくりに関する考え方がとても気に入り、”この人に依頼すれば間違いない”と思わせるものでした。
もちろんお渡しした資料も見ていただいた様子で、はっきりと言ってはもらえませんでしたが、職人さんなりのイメージは頭の中に浮かんでいる様子を感じました。

”DESTURE”において、空間を演出する家具達はとても重要であり、ここにコストをかけることは必然です。
全体の予算の中でかなりのウエイトを占めることになりうると考えています。(もっとも、全体予算に限りがあるので、出せる金額のマックスは決まってしまいますが・・・)
予想していたとおり、私の伝えたいイメージを把握してくださっていることが確認でき、また、今後のスケジュールについて確認をし、今日の打ち合わせは終了いたしました。

あっ、そうです!今日の打ち合わせには”DESTURE”のパンを持参しました!5種類のパンを食べていただき感想をいただきました。今後はパンのスタッフの綾さんに出来る限りご協力をいただき、このような機会を利用して”DESTURE”のパンを宣伝していきたいと考えています。

明後日は箏の演奏者でもある女性ライターさんとその友人であるアメリカ人の女性(この方も箏の演奏者)とお会いします!また、どんな出会いになるのか楽しみです!
[PR]
by desture | 2009-07-07 23:03

新しい空間

このところ忙しい日々を送っていますが、この数日間の間、大きなビールレストランや個人店のカフェ、小料理屋、ファミレス等訪れました。もちろん、飲食業という業態は変わりありませんが、当然、全てその空間が醸し出す雰囲気は違います。お客さまの年齢層も構成も違います。賑やかな空間はファミレス、ビールレストラン。落ち着いた大人の空間としては個人店のカフェ、小料理屋など・・・。

私が見たイギリスのカントリーパブでは、時間帯、平日、週末、バカンスシーズン等で違いがありますが、上記で述べた、要素が全て併せ持っているように思えるのです。平日はファミリーというより、年齢の高い層のお客さまを中心に落ち着いた雰囲気を醸し出し、週末はファミリー層を中心にグループで訪れ賑やかな空間を演出してくれます。バカンスシーズンともなれば、賑やかな空間が2~3週間は続きます。

”DESTURE”ではその全ての要素を演出できるかを日々摸索しています。
お客さまの心を満たす新しい空間を提供すること・・・。とてもとても難しいですが、遣り甲斐があります。
イギリスと日本という文化の違いはあるにせよ、私が経験したカントリーパブにはヒントが隠されている様な気がします。

明日は、また素敵な職人さんとお会いします!楽しみです!
[PR]
by desture | 2009-07-06 14:28

個展

昨日は八王子と国立に行ってきました。
私がイギリスに滞在していた時に、大変お世話になったKumiさんが一時帰国していまして、久しぶりに(半年)お会いするためです。
実は、私、八王子で生まれ育ち、小学校3年生まで生活していたんです。引っ越し後も、度々八王子には遊びに帰っていたのですが、その度に駅周辺が変わっているようで、昨日もまた新しいビルが建設されていて日々進化し続けているんだな~と実感しました。

と言うことで、駅前の東急スクエア内のイタリアンレストランで、Kumiさんと久しぶりにお互いの近況を報告しあいました。特に私の”DESTURE”については力説させていただき、遠くイギリスからも応援していただくようお願いいたしました。
具体的なお願い事項として一つあげますと、Kumiさんはピアノが得意で、(素人離れしていて・・・笑)間違いなくお金をいただいて聞くレベルなのですが、現在、ある日本の大学とイギリスの大学の音楽を通じた交流の橋渡しをしており、”DESTURE”が開業した暁には、野外コンサートをしていただくことを強く要望いたしました。
”DESTURE”では、音楽をはじめ、スポーツイベントなど様々なイベントを企画する予定です。
それは集客という意味合いも少なからずともありますが、やはりコミュニケーションの空間を演出したいとう思いからです。

さて、食事も終了し、Kumiさんと私はKumiさんのお父様が開催している”個展”に行きました。
どの作品も個性的なものばかりで、表現としては適切ではないと思いますが、どの絵も”心が楽しくなる”印象に残る作品ばかりでした。






b0173756_1021692.jpg

[PR]
by desture | 2009-07-04 10:50

料理のスタッフについて

ん~。今年の目標としていた、開業場所とスタッフの確保を6月末までという計画で進めていましたが、決定することが出来ませんでした。まぁ、世の中思ったとおりのはいかないのが常ですけれど・・・。
幸いパンのスタッフは私の期待通りの人と巡り会うことが出来ましたし、開業場所につきましても、具体的な候補地が見つかり、契約まで至っていませんが目途が見えてきました。
しかしながら、料理のスタッフにつきましては、未だ決定していません!
知人や料理学校の先生など、お声をかけ探していただいているのですが・・・。

昨日から7月に入りましたが、今月は必ず料理のスタッフを決めたいと思います。東北や九州、四国など地方の出身者を含め全国規模で探してみたいと思います。そのためには、自ら出向きスカウトする勢いで行動することが大切だと思いましたので、時間を調整し各地に飛び回りたいと思います。是非、情報をいただけるとありがたいですね~。

今週末はとある外資系有名ホテルの方とお会いし情報を得る予定です。少しレベルが高そうですが、少しでも有益な情報を得ることができれば幸いです。

<条件>
 1.女性であること
 2.年齢は25~30才未満
 3.夢を持っている方(将来独立を考えている方)
 4.私の考え(”DESTURE”のコンセプト)に共感していただける方
 5.人とのふれあいおよび感動、人を喜ばせることが好きな方
 6.現在、料理関係のお仕事に従事されている方で、その経験が10年未満
   の方

 以上
[PR]
by desture | 2009-07-02 13:20

茅ヶ崎北部の可能性

昨日は開業場所に関する打ち合わせを行い、今後の進め方について関係者と確認をいたしました。
諸事情があり、即決定とはなりませんが、その他進めることが可能なことは粛々と進めていきたいと思います。
その打ち合わせの中で、改めて茅ヶ崎北部の可能性を確認し、里山という貴重な自然を大切にしながら、新しい切り口で地域活性化をはかることを提案したいと思います。具体的な仕掛けもこのブログでは言えませんが、いくつかあります!そのためには、先ずその拠点となる”DESTURE”を開業しなければなりません。
そのためには、もう少し私たちの活動をPRする機会を作ることも大切だと思っています。
今週の日曜日に、里山公園で調査をしていた時に、地元住民の方に声を掛けられ

「どんな活動をしているのですか?」

っと質問されまして、”DESTURE”の使命や理念をご説明したところ、

「主人が里山保護や自然について啓蒙活動をしているのですが、その趣旨となんら変わりないですよ!」、

「今度、里山公園内の会議室で講演会をしてみたら?」

「私の知人や友人を誘って参加するわよ!」

と、嬉しいお言葉をいただき、ハードルは高いですが、さらなる勇気をいただきました!
[PR]
by desture | 2009-07-01 12:07