<   2009年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

現地調査その5

政権交代!
戦後長きにわたり続いた自民党政権もとうとう終わりを告げました。以前、細川内閣や村山内閣などの時代もありましたが、今回は我々国民が自民党政権を諦め、民主党に期待をしている結果だと思っています。
今後、我が国がどのように変化していくのか期待したいと思います。

さて、今日は先週末に現地調査として訪問した、”OLD ROCK”というアイリッシュパブとその店舗を手掛けたクラフト家具の工場について報告します。

このパブはインターネットで店舗プロデュース関係の会社を探していたところ、偶然見つけたのですが、実際の施工例をネット上で見た時に、とてもリアルに表現している感じを受け、機会があったら必ず行くことを決めていました。
工場&アンティークショップについて先ず驚いたのが、その品数の多さで、(もちろんほとんどがイギリスのものです)私が、イギリスに滞在していたころ、コッツウォルズ地区のほとんどのアンティークショップを回りましたが、それらと何ら変わらない規模と質のものでした。(もちろん値段は現地より高いですね・・・笑)
従業員の方に案内されて、工場内の作業場を案内してもらい、実際に作業をしている様子を見学したのですが、若い職人さんの家具を再生する技術の高さが、我々素人でも感じられるほど素晴らしいものでした。
また、古く見せるための技術も本当に素晴らしく、相当リアルに現地の雰囲気を醸し出すことが可能であることがわかりました。

その後はこのクラフト家具店が手掛けた店舗に行き、久しぶりにギネスを飲んで長野の夜を満喫いたしました。私が求めているカントリーパブとは全体的な雰囲気は違うものの、今まで国内で訪れたパブよりも現地に近い雰囲気を醸し出していました。

b0173756_142477.jpg
b0173756_14242049.jpg


また、帰りに寄った松本市内のパン屋さん”ひゃくにんぱん”もレトロな感じでとても素敵なお店でした。
http://love-me.cc/nagano/vol.01/shop_hyaku.html
[PR]
by desture | 2009-08-31 14:24

自給自足のレストラン!

27日(木)山梨県白州町にある自給自足のレストランに訪れました。
超ハイテクナビゲーションを駆使しても、たどり着けないような場所にあるレストラン。途中までナビの力を借りてそれ以降は直接電話にて道を教えてもらいながらやっとの思いでたどり着きました。

しかしながら、その建物には太陽光発電のパネルが設置されており、一見、我が街の至る所で見ることが出来る屋根と同じでしたが、やはり自給自足を売りにしていることもあり、そのこだわりの凄さは徐々に伝わってきました。

何せ、ガス、電気、水道など公共施設はすべて自前で賄っており、厨房に至ってはガスコンロはもちろん、オーブンや電子レンジなど見当たりません。
それに代わって、薪をくむオーブンやストーブが設置されていました。
客観的には料理を作るのに、相当な手間や時間を要している事が簡単に予想できる環境でしたが、シェフの活き活きとした笑顔からは、本当にこの環境(厨房)に満足をしており、お客さまに安心・安全な料理をお出しすることに最高の喜びを感じているようでした。
もっとも料理のクオリティーも高く、無農薬野菜の素材を活かした、素朴でシンプルな料理はとても満足のいくものでした。

スタッフの方々とも、たくさんお話することができ、大変有意義でした。やはり開業前は、「こんなところでレストランを開業してもお客さんなんてこないよ」等、かなり批判されたようでしたが、今となればほど良くお客さまも来店されているようです。(”DESTURE”にとっても、とても勇気づけられたコメントでした)







b0173756_00967.jpg
b0173756_012822.jpg
b0173756_015652.jpg

[PR]
by desture | 2009-08-29 23:57

夏の終わりに

昨日のブログでもご紹介しましたが、明日から山梨県と長野県にある自給自足のレストラン&パブに現地調査として行ってきます。
この夏最後の活動(現地調査&出会い)となりますが、とても個性的な場所だけに、”DESTURE”にとっても参考になること間違いないと思います。

それにしても今年の夏は異常気象でしたよね~。農作物も東北、北海道地方はだいぶ深刻なようですし、秋の市場は例年に比べ野菜の価格は10~15%増しになるようなことをニュースでも言っていました。

”DESTURE”はもちろん地産地消がコンセプトですので、地場の野菜等の食材を使用することは言うまでもありませんが、農作物はその年の気候に左右されますので、今年のような異常気象による収穫減の場合の対策もしっかり立てなければならないと感じています。
[PR]
by desture | 2009-08-26 12:30

久しぶりです。

このところ投稿出来ずにいました。
Nothing specialだから?いえいえ、ばっちり活動はしていたのですが・・・。
でもイギリスで知り合った大阪の友人(女性)からメールが来て、少しばかりだらだらしていた自分に気がつきました!
「ん~いかんいかん!」

今週の日曜日は”北部いいとこ市”に参加した後、久しぶりに(一月に一回は行っているかな?)藤沢の”ごんばち”にスタッフと訪れました。
建物やお部屋全体が醸し出す独特な雰囲気とスタッフの方の対応が、「ホッ」とさせてくれます。

食事をしているとご主人さんが「開業の進捗状況はどうですか?」っと声をかけてくださいまして、久しぶりに現在の状況や理想としている姿をお伝えしたところ、突然、ご主人さんが
「いいところがあるから紹介しますよ!きっと参考になりますよ!」っと言うことで、山梨県のとある自給自足のレストランを紹介してもらいました。

で、すぐ行動する私といたしましては、今週、そのレストランに行くことにいたしました。
ご主人さんからお話を聞いた時、直感で「行くべきだな」っと思いましたので、即、実行することにしました。

実はたまたま長野県の松本に行く予定がありましたので、場所を確認したら、その途中に紹介されたレストランがあるので、是非、立よってみることにしました。
とても楽しみです。
[PR]
by desture | 2009-08-25 22:54

店舗の屋根2

昨夜、造園業者から店舗の屋根について連絡がありました。
電話でしたが、施工に伴う具体的な注意事項などの説明をいただき、今後の進め方について確認をいたしました。
素人ゆえに結構簡単に考えていた私にとっては、実際施工するにはいろいろとクリアしなければならないことがあるな~っと気付かされました。
しかしながら、環境に配慮した建築となると、茅葺屋根が難しい状況の中、屋根の緑化はとても重要になります。建設においては屋根にかなりの重量負担がかかるので、設計上、加重計算などかなり細かい知識等が必要になります。
先方の担当者の方も、個人的にですが、全国の里山を保全する会のような団体に所属している関係で、私の出店予定場所である茅ヶ崎里山公園にも訪れたことがあるとの事でした。
これから、具体的な見積もり等を検討するのですが、私はこの屋根部分の緑化については、”DESTURE”がきっかけとなり、湘南をはじめ神奈川県全体に認知されていくことを望んでおります。
b0173756_2331557.jpg
[PR]
by desture | 2009-08-19 14:25

店舗の屋根

今日は以前から考えていた店舗の屋根のについて、埼玉県の造園業者と電話にてお話をしました。
”DESTURE”の屋根は当初、茅葺屋根を検討していたのですが、コストもそうですが、建築基準法22条にて規制がかかっているため、難しいのです。しかし、最初から諦めるのは私のポリシーから外れるので、出来る範囲で行動していました。
そのような中で、ある時、本屋さんにてふと目についたのが、デンマーク式週末の過ごし方という、新しい家庭菜園の本を偶然見つけ、しかもこれが我が街、小田原で実施されていることを知りました。
迷わず本を購入し、一気に読み、取り組んでいる内容に共感しました、
そこで家庭菜園の場所に小屋を建設していたのですが、その小屋の屋根が何と緑の芝で施工されているのです!そこに注目した私は、茅葺屋根に苦戦している状況でもあり、即、「これにしよう!」といとも簡単に決めてしまったのです。(笑)

それから数カ月が経ち、本日、具体的に動き、近日中に打ち合わせをすることになりました。
先方の業者も環境問題に社として高い意識をお持ちであり、私のコンセプトにも共感していただけると勝手に思い込みこちらから仕掛けてしまいました。さて、どのような展開になるのか楽しみです。
[PR]
by desture | 2009-08-17 19:08

終戦記念日

今日は終戦記念日です。
私は毎年8月6日の広島原爆投下から終戦記念日までは、戦争の事について考える時間としています。
もちろん、私は戦後生まれですので、戦争については、実体験は祖父から、その他の知識は本や学校の授業又は映画などから得ていました。
でも、今から7年前に広島の平和記念資料館に訪れたことがきっかけとなり、今まで以上に真剣に戦争の事を考えるようになりました。
今も世界中のあちこちで戦争が起きています。どんな理由があるにせよ、人が人を殺す正当な理由など存在しないはずです。
私は私に出来ることを”DESTURE”を通じて精一杯実行していくつもりです。
もう二度と悲劇が訪れないように・・・
[PR]
by desture | 2009-08-15 22:15

現場調査その4

今日は、昨日お会いした小田原の花屋さんの御親戚が経営しているカフェへ現場調査として訪れました。
何故興味を持ったかと言うと、そのカフェが伊勢原の山側にあり、市街化調整区域という、私の開業場所と同じ条件で、環境も似ていることがその理由でした。

当然、車を使用しないと行けないところでして、もちろんカフェ以外のお店はありませんでした。
しかしながら、私がお店に入った時も、(14時頃)既にお客さまがおり賑わっていました。ギャラリーとブティックが併設され女性客が中心でした。

食材も地元で採れた野菜を中心に、とても新鮮で素朴な味でした。珈琲も美味しく、お店の雰囲気もよく午後のひと時を満喫できました。

最後にオーナーさまと少しお話をさせていただき、市街化調整区域であっても、お客さまは来ることを実感させてくれました。もう今年で開業20周年だそうです。
とても勇気が湧きました!

”遊の丘”  http://www4.ocn.ne.jp/~yuunooka/index.htm
[PR]
by desture | 2009-08-12 22:44

またまた繋がりました!

今日は地元小田原で活躍している若い経営者さん3名とお会いしました。
それぞれ靴屋さん、お米屋さん、お花屋さんを営まれている方々です。
皆さんそれぞれ経営における課題はあるものの、未来へ向けての”夢”や地域の活性化など、とても意識が高く、大変刺激を受けました。

”DESTURE”としては、今日もパンの試食をしていただき、アンケートを実施いたしました。当然、厳しい意見もいただきましたが、皆さん真剣に取り組んでいただいて本当にありがたいです!
こうして得ることが出来た貴重なご意見を商品開発&お客さまサービスに活かしていきたいと思います。

ぎっくり腰もだいぶ良くなってきたので、明日からまた開業に向け頑張ります!
[PR]
by desture | 2009-08-11 23:29

本当に感謝です!

今日は午後から茅ヶ崎市内の清田不動産さんへ市議会議員の山田議員と一緒に訪れました。
社長の清田さんは北部地区の不動さんに詳しい方で、山田議員のご配慮により、今回、ご相談する機会を得ることが出来ました。
私のお店のコンセプトや特徴を簡単にご説明したところ、直ぐに有力物件をご紹介いただきました。
しかしながら、このような機会を設けていただいた山田議員には本当に感謝いたします。
また、山田議員が
「必ず開業してもらって、私が宣伝部長になりますよ!」
っと言っていただいた言葉に、
改めて、
「絶対に開業し、茅ヶ崎北部を新しい注目拠点とするぞ!」
という気持ちになりました。
たくさんの人に支えられながら”DESTURE”は必ず開業と言うスタートに立つのです!

追伸:今日、来月、エコサーファー堀さんの発行するマガジンに広告を載せる広告案が出来上がりました!
とてもいい感じに仕上がっています。http://www.eco-surf.com/about/profile.html
[PR]
by desture | 2009-08-10 23:01