<   2009年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

大変だけど・・・

いゃ~今日はもう電話をかけたり、かかってきたりでもう大変でした。
自宅に居てこんなに忙しいのは、サラリーマン時代を通じて経験が無いですね~。
でも、その忙しさも、自分の”夢”の実現のためだと全く気にならないですね、むしろ楽しいくらいです。
この一月でだいぶ事が動きましたので、より具体的な準備段階に入りました。
パンの機械搬入の関係でだいぶ日程がズレてしまい予定通りには進んでいませんが、何とかスタートができるかな~っという感じにはなってきた・・・かな?

”やるっきゃない”
[PR]
by desture | 2009-11-10 22:58

柴田花店でのパンの試食会

今日は、私が茅ヶ崎で開業しようと決めてから、最初に訪れた花屋さんである、柴田花店にてパンの試食会を実施しました。柴田花店との出会いは、以前創刊されていた”湘南通信”とかいう情報誌で紹介されていた記事をみて、その中のライターのコメントが気になり、その日のうちに訪れました。
何気なく「○○の予算でアレンジお願いします」と依頼し、待つこと数十分、出来た作品を見て驚きました。今まで見たこともないような斬新なアレンジで、度肝を抜かれてしまいました!
と同時に、ご夫婦はじめ、従業員の方々の接客は最高で、その姿勢や気持ちが作品にもしみ込んでいました。その後、私は、「この方なら、何かテーマを決めて依頼すれば、絶対、毎回驚かしてくれる」っと、勝手に思い込み、それ依頼、現在まで、毎月1回難しいテーマやその季節に会ったテーマを決めて依頼するようになりました。やはり予感は的中です。今まで全ての作品に驚かされ、幸せな気分にしてくれるのです。
下の作品は今月から営業販売活動を開始するということで、”DESTURE”というテーマ?で依頼した作品です。真ん中の太い木がDESTUREだとすると、周りにある様々な植物は、年齢や性別を問わず、たくさんの人が様々な思いを抱いて集まっている感じが私には伝わりました。
とにかく毎回驚かしてくれます。
”DESTURE”のガーデンも、もちろん柴田花店さんへ依頼します!どんなガーデンになるか今からワクワクします!今回寒川で借りた事務所(作業所)の周りの花壇も柴田花店さんの指導のもと、スタッフと仲間で造る予定です。

パンの試食の方も、本当に真剣にご意見や感想を答えていただき、大変貴重な資料となりました。
この試食会は、DESTUREの販売営業活動がスタートしても、定期的に実施し、お客さまの”生の声”を聴いて、商品にさらなる向上を目指していきたいと考えています。

b0173756_0254089.jpgb0173756_0255760.jpg
[PR]
by desture | 2009-11-09 20:20

脱穀とおいも掘り

今日はちょうど2週間前に、遅い稲刈りをした田んぼの脱穀のお手伝いに行きました。
約2時間ひたすら、藁を束ねていましたが、本当に農作業の大変さを改めて感じることが出来ました。
幸いにも天気が良かったので(前回は寒い雨の日でしたので・・・)、作業終了後は心地よい疲労感を得ることが出来ました。
残念ながら、いも掘りの作業はお手伝い出来ませんでしたが、下の写真のようにとても美味しそうなサツマイモが収穫出来ました!

b0173756_0162931.jpg
b0173756_017773.jpg

[PR]
by desture | 2009-11-08 22:15

さとちきライブ

開業準備で忙殺している最中、なんと渋谷まで”さとちき”のライブに行ってきました。
今年4月にスタッフの綾さんから、CDを貸してもらい初めて聴いてから、
「この人の歌には嘘がない!心で伝えてくれる数少ないシンガーだ!」っと感じ、タイミングよく、今年5月に初めてライブを見て、さらに、ファンになり、今年の9月には本人と飲むことができ、今回のライブの事や、目標としている来年末の紅白、現在までの足あと等の体験談を教えていただきました。
さらに、9月の下旬には、岐阜まで路上ライブにも行きました。
すっかり”追っかけ”に近いファンになってしまいました(笑)

しかしながら、遥々小田原から渋谷へ移動したので、もうライブ前から疲れてしまい、「ん、このままではいけない、何とかテンションを上げなければ・・・」
でも会場に入ってもまだ上がらずにいましたが、ライブが始まり1曲目の”やるっきゃない”で、そんな不安もぶっ飛んでしまいました!
ふと、2階席を見ると、音楽関係者がいるのに気が付きました。(本人の説明では、今夜のライブには、NHKの関係者や音楽関係者が来ると言っていましたので)
「やっぱり、チェックしているな・・・」
でも、心配いりません!今夜のライブの成功とともに、来年は必ず”さとちき”も紅白に出場できるな~っと確信しました。

今の音楽業界と言うか、シンガーの皆さんはとても歌唱力があって、本当に歌の上手な人はたくさんいますが、”さとちき”のような心で歌うシンガーは本当に少ないと思います。
今回の彼のツアーのタイトル”限界突破”、でも限界なんて本当は無いんだと彼は今日のライブで言っていました。人は勝手に自分の限界を作ってしまっている。本当は限界なんて無いんだ!
そんな”さとちき”の言葉に本当に勇気付けられました。

彼と9月に会った後、メールが届きました。
「高山さん!これからは同志と呼ばせてください!」


PS:渋谷に行く途中、しっかりパン屋さんにも現地調査をしました。とても可愛いらしい、小さなパン屋さんで
ご夫婦で営んでいるようでした。東京中野区にあるパン屋さんです。
b0173756_022985.jpg


























 
[PR]
by desture | 2009-11-07 23:40

Sweets

今日は午前中から、市役所に行ったり、不動産へ行ったり、バタバタでした。
午後からは、元会社の先輩に会うため、秦野に行きました。(とにかく忙しい!)
しかし、その先輩から、
「一つ相談があるのだけれど」と言われ、
「改まって何ですか?気持ち悪いですね~」
「紹介したい外国人がいるんだけど」
「えっ!外国人ですか?」
「そうなんだ、韓国人でSweetsのプロを目指し来日して、日本の料理学校を卒業して就職したものの、訳がありそこを退職してから、全く違う仕事をしていて、SweetsCafeを目指していた”夢”を諦めかけていて、もし、お前のところで手伝いでもいいから、Sweetsの仕事に従事出来る機会を作れないかな~?」
と切り出され、少し戸惑いを隠せないまま数分過ぎ、
「先輩、いづれにしても一度会わなくては何とも言えないですよね」
「本当!あってくれる?、そしたら、今から連絡を取って会おうよ!」
「今から、かなり急ですね、でも今日しか時間がないから会いましょう」
この間何と時間調整のために入ったパチンコで(10年ぶりです!)、約一時間で何と○○万円稼いでしまいました!
「今日はついている!」っと思いにニヤニヤした表情でパチンコ屋を後にしました。

その韓国の女性は、31歳とは見えない、とても可愛い方で、先ず第一印象は、とても素直で性格の良さそうな印象を受けました。また、既にご結婚されており、ご主人さんは日本人とのことでした。
真剣に”DESTURE”の理念やコンセプトを説明したところ、大変興味深く聞いてくれていました。
しかし、何故か自信がないような、淋しい表情をしているので、気になって質問をしたところ、最初に務めたケーキ屋さんでいろいろあったのか、自信をなくしてしまったようです。
でも、彼女の口からは、「まだ諦めたくない」との意志も確認出来たので、先ずは、DESTUREに遊びにくる感覚で週1日、Sweetsを作って、作業所に持参することから始めることにしました。
どうなるかわかりませんが、自信のない眼を見た時に、その瞳の奥に”ビビっ”と光るものを感じたので、
彼女に対して、
「私たち”DESTURE”も自信なんて何にもなくて、ただ、夢に向かう気持ちだけを頼りにしているから、彼女の現在の状態と何ら、変わりないと感じ妙に親近感が湧いてきてしまったのです!簡単に断ってはならない何かを感じたのです!
[PR]
by desture | 2009-11-06 23:04

チャイ

昨日のブログでもお知らせしましたが、今日は小田原根府川にある"SARA”というインド料理を中心としたレストランへ行きました。このお店はかれこれ3年前になりますか、偶然に立ち寄り、これまた偶然に店員と思い、かなりフレンドリーに話しかけていたのが、お店の社長(現在は会長)婦人でした。
当時は、まだ、独立開業に関する具体的なものは、何もなかったのですが、”夢”について語ったところ、初対面にもかかわらず、本当に熱心に話を聞いてくださり、有益なアドバイスをしていただきました。

その後も、横浜にあるお店(本店?)にも招待していただき、料理教室など参加させていただき、現在、私がかなり自信を持って提供できるドリンク、”チャイ”もこの料理教室で教わったものでした。

昨日は会長婦人には会えませんでしたが、社長にはお会いすることができ、今月から始める予定の販売営業活動についてお話することが出来ました。
チャイで使用する”アッサムティー”の仕入れについても、ご協力していただけることなど、大変ありがたいお言葉もいただきました。

3年前を振り返ってみて、この出会いも何か人の”縁”というのをつくづく感じてしまいました。
[PR]
by desture | 2009-11-05 22:28

バンガス

イヤ~今日も何かとバタバタしていまして大変でした。昨晩、今から処理しなければならない諸問題を整理したところ、たくさんあるある!もう大変です。しかしそのような状況の中でも、しっかり優先順位を見極め、一つ一つ問題を解決していきたいと思っています。
そんな中、今日は先日平塚の高久製パンの専務にご紹介していただいた、茅ヶ崎のジローというソーセージのお店に行きました。それは、イギリスのパブやパブフードとしてもポピュラーな”バンガス”(ソーセージ&マッシュ)に合うソーセージを探すためでした。

お店に到着して、ご紹介されたことや目的などを説明したところ、実に親切にしかも数多くのサンプルを試食させていただき、本当に恐縮してしまいました。
もちろん、どのソーセージも抜群の美味さで、運転していなかったら絶対に缶ビールを購入してきたと思います。それほどナイスな味で最高でした!
その中でもひときわ”バンガス”に合う感じのソーセージがありましたので、今週中にはグレイビーソースとマッシュポテトを作り、”DESTUREのバンガス”の試作品を作ってみるつもりです。

明日は、小田原根府川にあるインド料理のお店に挨拶を兼ねて訪れる予定です。ここの社長が寒川倉見に住んでおり、今回偶然にも”DESTURE”のパンの作業場を倉見に借用したので、その報告とチャイに関する材料調達についてアドバイスをいただくためです。

”やるっきゃない!”
[PR]
by desture | 2009-11-04 23:59

寒いですね~

木枯らし一号が関東地方にもやってきました。
いよいよ本格的な冬の到来ですかね~?
季節は寒くなりますが、私の心は熱く燃えていきますよ!

只今、今月の営業活動をスタートさせるために忙殺しています。本当に物事はスムースに進まないもので、その調整で大変です。でも先週のブログでもコメントしましたが、その大変さを楽しむぐらいでないと駄目な気がします。その向こう側に待っている感動の瞬間を体験するためには・・・

明日も打ち合わせです。とにかく”やるきゃない”です!

今週7日は”やるきゃない”の「さとちき」くんのワンマンライブです!時間がないなかでこのライブだけは、5月に行こうと決めていました。さとちきくんの頑張りが、今の私にはとても勇気を与えてくれるんですよね~。
当日はNHKやその他大手の音楽関係者がライブを見に来るそうです。何だか私も緊張してしまいます。
本当に頑張って素晴らしいライブにしてほしいですね。来年末のNHK紅白を目指して・・・
[PR]
by desture | 2009-11-03 23:59

素敵な出会い

今日は”DESTURE”のオーブンなどパン製造に使用する機器について、沼津で打ち合わせをしました。
パンにおける設備は本当にコストが高く、正直、驚いていますが、皆さまにお届けする商品が少しでも質の高いものにするためには、良い機械を設置することはとても重要だと考えています。
ですので、いろいろ頭を悩ませて何とかオーブンを設置したいと思います。

打ち合わせ終了後、一路、熱海市の網代へ向けて車を走らせました。
それは昨日のブログでもご紹介したとおり、平塚見附市で知人に紹介された方に会うためです。
昨日お会いして今日早速ご自宅まで行くとは私自身も驚いていますが、確実に何かを感じ取ったことは確かで、絶対に会う必要があると判断していました。

地元のMCで待ち合わせをしまして、早速、ご自宅へ案内していただきました。とても大きなお家で、開放感がある素敵な空間でした。ご案内されて直ぐに、ご主人が
「昨日、お話した網代山の頂上付近にあるケーキ屋さんに行こう」っと言われ、早速、目的の一つであるケーキ屋さんに行きました。
b0173756_23292687.jpg
b0173756_2329479.jpg


山の頂上にあるこのお店は、とても眺望がよく、真鶴、湯河原まで一望で、とても素晴らしいロケーションでしhた。ケーキも素朴な感じで、とても美味しく、優しい味がしました。
その後は、もう一つのご自宅にご案内され(網代駅近く)、またそこから眺める眺望が最高で、裏手にあるミカン畑に登ると、またまた絶景スポットでした!

その後、再び、最初にご案内されたご自宅に戻り、今度は、生、津軽三味線の演奏です。
初めてライブで聴く三味線の切れのいい音とリズムは爽快な気分にしてくれました。
二つの家、三味線が趣味、お金があって裕福な方じゃない・・・
なんて私でも思ってしまいますが、全く違います。
日本だけではなく、世界の国々に訪問し、あらゆる生活状況を体験され、また、これまでの人生も様々なご苦労があって今の状況があることを、ご主人からお話いただいた時は(前日)、本当に涙が出てきました。
これから起業する私にもあたたかいお言葉をいただき、本当に勇気づけられました。

夕食までごちそうになり、本当に恐縮しましたが、近いうちに必ずまたお会いすることを約束し帰路に向いました。
今回の出会いは、また、本当に貴重なものになり、私たちに挑戦することの大切さと、厳しさの両面を教えていただきました。
本当に有意義な一日でした!
[PR]
by desture | 2009-11-02 20:28

挑戦すること

昨日は一年振りに高校時代のサッカー部の同級生との親睦会がありました。
場所は辻堂駅から海岸へ伸びる直線の道路沿いにある”FU”と言うお店で開催されました。
久しぶりに会った仲間たちはいつまで経っても変わらないな~と思いました。
実は、昨年同時期での開催時には、会社を辞めて”DESTURE”に向けて活動していることは、言うことが出来なかったのです。それは、昨年の段階では、具体的なものが何も決まってなく、本当に正直先が見えない状態でしたので、その時点で仲間の同級生には言うことができなかったのです。
しかしながら、今年は何とか挑戦していることを、「皆に発表しよう!」という気持ちになったのです。それは、当初描いていたスタートとは程遠いものではありますが、具体的な営業販売活動を今月より始めることを決めることが出来たからです。
もちろん、報告を受けた同級生達はみんな驚いていて、
「え!○○会社辞めたの?」
「思い切った決断だね~」
「ウソだろ?」
など、様々な反応でしたが、そこは同級生、直ぐに
「頑張れよ!」
「何か手伝えることがあったら、言ってくれよ!」
などなど、温かい言葉をいただきました。
宴の方は盛り上がり、誰かが、
「来年は何処でやるの?」っと発言した者がいたので、即、私は
「来年は俺の店でやろうぜ!」、「それを目標にモチベーションを維持するんだから」
など思いっき主張してみました。(笑)

そして今日は、平塚で”見附市”というイベントがあり、その関係で普段から人との結びつきにおいて、お世話になっている県の職員の方から先日連絡が入り、今日のイベントの後、打ち上げがあるので、是非、参加してほしいとの嬉しいお誘いがあり、迷いなく参加させていただきました。

”DESTURE”の打ち合わせがあったので、だいぶ遅れて参加したのですが、参加した皆さん、既にかなりいい感じで、酔っていまして、テンションを会わせるのに大変でしたが、そんな中、私の向い側に座っていた、静岡県熱海市網代から来ていた男性の言葉にとても感動してしまいました。
その方は、東北岩手県の出身で、15歳の時、東京に集団就職で来られ、その後、働きながら、夜間高校を卒業し、私と同じ43歳の時に起業したのだそうです。
そのご経験からか、私にとても嬉しくなる一言を伝えてくれたのです。
それは、挑戦することの大切と経営者としての判断をきっちりやらなければと思います。
ここで勝負だと思ったら、迷うのはせいぜい1~2日で、即、結論を出さなければならないと言うことです。
正しく今月からスタートする予定の販売方法を決断するのは、極めて早かった気がします。

もう少しで、皆さまにも発表出来ます!明日はパンオーブンその他の関係で、沼津に行ってきます。
そこで、ばっちりいいオーブンを探しあて美味しいパンを作るための設備投資をしたいと思います。

今日はもう寝ようかな?
皆さまお休みなさい。
[PR]
by desture | 2009-11-01 23:18